【2019.4】節約も我慢もしない! 「支払いの仕組み」を整えるだけで年間5万円ぐらい支出を減らす方法

統計局の調査によると「1家庭における1か月あたりの支出は約30万円」。

1年にすると360万円

 

これらを全て現金で支払っていれば当然何も起こりませんが、1.5%~3%程度の還元率がある支払い方法をしていたらどうでしょうか。

 

年間5万円~10万円も返ってくる計算になります。

 

別に欲しいものを我慢する必要はありません。

いつも通り、買いたいものは買っていいのです。

 

だけど、その支払い方法を変えるんだワン

 

最初に頑張って仕組みを作れば、あとは何もする必要がありません。

最初だけ頑張って、今まで無意識にドブに捨てていたお金を取り返しにいきましょう!

【最優先】KyashカードとREXカードを作って普段の支払いを3.25%還元にする

Kyashカードで2.0%還元

Kyashカード』はスマホのアプリなんですが、簡単に言うとVISAのクレジットカードだと思ってください

VISAのクレジットカードが使える店なら大体どこでも使えます。

Suicaのように事前にお金をチャージしておくか、他の普通のクレジットカードを登録するかのどちらかの方法で、支払いに使えるようになります。

 

Kyashは普通のクレジットカードと違って審査が無く、誰でも秒速で作ることができるワン。ニートでもね!

 

Kyashカードの還元率は2.0%

 

1万円の買い物をすると、200円(2%分)がKyashにチャージされて、次回の買い物の際に使うことができます。

 

とりあえず重要なのはクレジットカードと同じように使えて、2%も返ってくるということだワン

 

REXカードで追加の1.25%還元

REXカードは普通のクレジットカードなのですが、還元率が1.25%と非常に高性能なクレジットカードになっています。

先ほどのKyashカードで「クレジットカードを登録する」と書きましたが、このREXカードを登録したKyashで支払いをすることで、ポイントの2重取りが可能に。

 

1万円の買い物をすると200円(2%分)がKyashに還元され、125円分(1.25%分)のポイントがREXカードに還元されるということです。

 

このポイントはREXカードの請求金額を減額するのに使えるので、ポイントの用途に悩む必要がありません!

他にも高還元なクレジットカードはあるんだけど、「Kyashで支払った分にはポイントをつけません」というスタンスだから気を付けるワン

Kyash + REXカードの支払いで気を付けること

Kyashカードは「電気料金」や「携帯料金」みたいな毎月の定期的な支払いには使えません。

なので用途は「普段の買い物」に限られます。

そして支払いできる金額にも制限があり、

・24時間で5万円まで
・1回あたりの支払は5万円まで
・1ヶ月間で12万円まで

となっているため、あまり高額な支払いには対応できません。

 

だけど、普段の食料品や生活用品等を買うには十分すぎるワン

 

実は「Kyash + エブリプラスカード」で還元率を3.5%近くにまで引き上げることもできるのですが、やり方が面倒くさいので普通の人にはお勧めしません。

興味がある人は次の記事を読んでください。

【優先度:高】P-one wizカードで毎月の支払いを1.5%還元

P-one wizカード還元率が1.5%と高く、Kyashでは払えなかった「電気料金」、「携帯料金」などの毎月請求される支払いが可能です。

先ほどのKyashとP-one wizカードの二刀流で、月々の支払の大部分がカバーできるはず。

 

1つだけ注意しないといけないのは、このクレジットカードの支払方法。

最初は「リボ払い」になっています。

 

MEMO
たとえば「3000円のリボ払い」という設定だと仮定します。

この状態だと1万円の買い物をしても、その月は3000円しか請求されません。

残りの7000円は借金になってしまい金利を払うはめになります。

 

ですのでカードが届いたらすぐにサポートに電話して、「支払い方法を”ずっと全額コース”に変更して!」と伝えましょう。

これでリボ払いではなく、普通のクレジットカードとして使えます。

 

あと、一度に何枚もクレジットカードを作ろうとすると、怪しまれて審査に落ちる可能性があるので、REXカードを作った2,3か月後にP-one wizを申請しましょう。

Kyashは審査が無いので、Kyash作ったすぐ後にREXカードを申し込んでOKです。

エポスカードで保険料の支払いを1.5%還元

KyashでもP-one wizでもポイントが付与されない支払いがあります。

それは保険料!

 

医療保険、生命保険、自動車保険、どれもこれも高額な支払いですが、これが還元されないのはもったいない。

 

そこでエポスカードです。

エポスなら保険料金にもポイントが付く!

 

エポスカードは0.5%還元のカードなのですが、ゴールドカードにして「選べるポイントアップショップ」という制度を利用すると1.5%まで還元率を引き上げることが可能

「選べるポイントアップショップ」には様々な保険会社があるので、自分の保険会社を選ぶんだワン

 

ゴールドカードは年会費5,000円なのですが、ひとまずは通常のカードを作って年間50万円以上支払いをします。

するとエポスから「ゴールドカードにしませんか?」という招待が来るので、それでゴールドカードを作りましょう。

招待されてゴールドを作ると永年年会費無料になります!(ポイントの有効期限も無くなる)

 

まずは保険料金を全てエポスにして、50万円に届かない分を考えながら支払いをエポスに纏めていきましょう。

一番のメリットはあなたの意識が変わること

これだけやれば、月々の支出の9割ぐらいは還元対象になったはず。

後はいつも通りに生活するだけで何万円分もお金が返ってくるワン

 

更に、これをやることで、1つとても素晴らしいことが起こります。

 

それはあなたの意識が変わることです。

 

今あなたは「節約をしよう」と思い、行動して、成果を出しました。

すると次の買い物をするときに、カードを財布から出そうとするときに、今回の出来事を無駄にしないような方向に思考が働くはずです。

 

「この買い物は本当に必要なのか?」

「この前の努力によって生まれた成果を減らしてまで必要なものなのか?」

 

と。

 

こういった考えが頭をよぎるようになると、

今まで無意識にやっていた「無駄で無意味で害でしかない消費」を遠ざけるような習慣が生まれ、

要、不要を見極める能力が上がり、消費行動が洗練されていくのです。

 

さぁそれでは行動しましょう!

仕組みを作りましょう!

普段の生活を今まで以上に良いものにしていきましょう!

 

今まで惰性で買っていた嗜好品をぶん投げて、次からは子供のため、家族のためになるものに投資していこうワン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です