『Kyash』と連携させる最適な高還元率クレジットカードを検討してみた。最適解はREXカード!

2%キャッシュバックという高還元率カード『Kyash』に、更に別の高還元クレジットカードを紐づけてポイントを二重取りするには一体どのカードが最適なのか?各カード会社におけるKyashへの対応も確認しつつ検討!

高還元カードを比較したワン
比較する高還元率カード

各カードのメリット、デメリットは後で個別に説明しますが、まず結論として一番のオススメは【還元率1.25%】REXカード他のカードにあるデメリットが無いのに加えてポイントの使いみちを考えなくていいという手軽さが理由です。

もしリボ払いの仕組みを理解していて、毎月の設定変更も苦ではないという方がいれば【還元率1.5%】エブリプラスカード還元率的には最強

既にリクルートカードを持っていて、新たにREXカードを作るのがめんどくさいという人は還元率がちょっぴり落ちるけどリクルートカードでも可です。

P-one Wiz…。君は高還元率だけどKyashに紐づけて使った場合は自動割引もされないしTポイントも付与されないんだよ!

REXカードが最適な理由

おすすめポイント

REXカードおすすめポイント
  • 還元率はエブリプラスより落ちるが手間がいらない。ほったらかしでOK
  • Kyashでもポイント付与対象(ジャックス確認済み)
  • 溜まったポイントは支払い金額割引に使えるのでポイント交換先を考えなくていい

電子マネー等へのチャージについてはポイント付与対象外というカードが多いのですが、カード会社(ジャックス)に確認したところ、REXカードは『Kyash』に紐づけて使ってもポイントつきます!大丈夫です!との回答が貰えました。将来のことはわかりませんが、とりあえず当面はポイント付与対象外になることに怯えず、ほったからしで運用できます。

また溜まったポイントは支払い金額の割引に使えますので「このポイントってどこのお店で使えるんだっけ?」といちいち調べる必要も有りませんし、期限が切れそうだからと特に必要無いものをポイントで買ってしまうということも有りません。節約的には支払い金額が減るというのが最高です。

そしてリボではないクレジットカードの中で還元率1.25%というのは最高クラスなので、高還元クレジットカードを1枚も持っていないという場合は、Kyash関係無く作っておくと節約が捗ります。

REXカード基本情報

REXカード基本情報
  • 年会費無料
  • 家族カード無料
  • ETCカード無料
  • ブランドはMastercard,VISA
  • Mastercardだと『食べログ』のサービスが受けられる
  • ポイント有効期限 2年
  • 入会キャンペーンで5000円分キャッシュバック

Mastercardだと「食べログ」のMastercard priceless DININGとかいうドリンクサービス or デザートサービス or 会計最大15%OFFになるサービスが受けられます。VISAの方では特に特典が無いようなので、何か特別な理由がなければMastercardで発行することをオススメします。

P-one Wiz割引対象外になったことが確定したので、やなぎも入会申し込みしたワン

10月25日の21時位にWebで申し込みをして、10月29日の13時に発行手続きが完了したと連絡がありました。審査に3日~4日といったところですね。

 

REXカード入会キャンペーンのキャッシュバックをサクっと貰う方法は以下の記事で。

エブリプラスは使いこなせれば最強だけどオススメしない

エブリプラスの特徴
  • リボ払い専用カード
  • 1.5%の還元率にするためにはリボ払い手数料の発生が必要(1回払いにしてしまうと0.5%になる)
  • 必ず手数料を発生させる必要があるので実質還元率は1.5%を下回る
  • 手数料を最小にするために、毎月リボ払い金額の設定変更をしなくてはならない
  • 現時点ではKyashはポイント付与対象(三井住友カード確認済み)

理解できるでしょうか?何言ってるのかわからないという方はこのカードを作ってはいけません!ポイントよりも遥かに多い手数料を支払うことになります。

この内容が理解できて、なおかつ毎月忘れずに設定変更ができるという方に限り、このカードが最強

実際のところ毎月毎月設定変えるのめんどくさいですし、失敗したときはポイント数ヶ月分が吹っ飛びますし、溜まったポイントを何に交換しようか考えるのも面倒くさいのでビギナーにはオススメしません。

ポイントハンター界の高みを目指す人か、還元率はどうでもいいから全部一回払いにして入会キャンペーンのキャッシュバックだけもらうか!というA級キャッシュバッカーの人は是非作りましょう。


リクルートカードはpontaポイントをよく使う生活してるならアリ

リクルートカードの特徴
  • 普通に高還元のオールマイティなクレジットカード
  • Kyashはポイント付与対象。対象外にする予定は今のところは無し(三菱UFJニコスに確認済み)
  • nanacoや楽天Edyへのチャージでも1.2%付与(月3万まで)
  • コンビニで払える税金関係も1.2%のポイントがつく(nanaco経由)
  • でもポイントは使いづらい

月3万までという上限がありますが、nanacoや楽天Edyへのチャージで1.2%のポイントが貯まるのがリクルートカード最大のメリットですね。クレジットカードで支払えない税金関係もnanacoにチャージしてセブンイレブンで払えばポイントがゲットできます。

しかしながらこのカードで貰えるリクルートポイントは、それ自体では「じゃらん」と「ホットペッパー」ぐらいしか使いみちがありません。等価でpontaポイントに交換できるので、pontaポイントをよく使う生活をしているならアリですが、そうでない人はpontaポイントをまた他のポイントに交換して使うことになります。

やなぎはpontaにした後にdポイントにしてdocomoの携帯料金割引にしているワン。めんどくさいワン。

ポイントを消費するのに多少手間がかかりますが、他のカードには無いメリットを持つカードですので、作っておいて損はありません。大体いつも高額キャッシュバックの入会キャンペーンをしているので、キャッシュバックを貰って来るべき時まで寝かしておきましょう。

リクルートカード_PC

注意
JCBブランドはKyashと連携できないので、必ずJCB以外のカードを作りましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です