【新潟市北区】そこらの公園を凌駕する遊具の数々! 新潟競馬場は子供のための楽園だった!

競走馬と勝負師を見ながら遊べるテーマパーク、新潟競馬場。もう行きましたか?最高ですよね?やなぎです。

勝負師、勝負師、勝負師、馬、勝負師、勝負師、ぐらいの割合で勝負師があふれているので、思わずボクもアゴがとがってザワザワしちゃう

 

…きたぜ ぬるりと…(競馬場に)
(育児黙示録やなぎ)

 

新潟競馬場は公営賭博をしているだけではないんです!

子供と遊べる施設がたくさんあるんです!驚くほど。

遊具めっちゃすごい!しかも無料!

 

勝負師たちの命を吸い上げて設置されたと思うとゾクゾクするワン

 

よく行ってる遊び場に飽きてきて、「何かいいところないかな~」と探しているのなら絶対行ってみてほしい

ボク的にはココが絶対に北区で一番面白い!(色んな意味で)

 

勝負師の生態を垣間見れるし、競走馬も生で見ることができる。

競走馬って生き物として美しいんですよ。力強くて。

みどりのマキバオー』を読んで、『ダービースタリオン』で遊んでた世代なので、競走馬を見ると何かこう熱くこみ上げてくるものがある。

勝負師じゃないけど

全てが無料の遊具とイベント

ゴーカート

(1)10:00~10:45
(2)14:30~15:45

1日2回の開催

馬の形をしたゴーカートでサーキットを2周。

こどもの右足のところにあるボタンを踏むと前進します。

年齢制限は特にないようで、大人が一緒に乗っていれば子供が小さくてもOK。

2周回るとスタッフが「ここで止まってねー」と手を広げて通せんぼするんだけど、こどもはブレーキングが下手なのでスタッフが結構ひかれてて面白い。

ミニ新幹線

(1)11:00~11:45
(2)13:30~14:15

行って戻ってが1セット。

一番前が取れなかったら最後尾に座る。そうすると帰ってくるときに一番前になるから(裏技)

フワフワハウス

10:00~16:00

身長120cm以下の子供が対象

フワフワドーム

9:30~16:00

奥の方がちっちゃい子供用(6歳まで)

手前がおっきい子供用(6歳から12才)

遊具

 

時間指定なし。

写真だと伝わりづらいけど、青い滑り台が高い上にかなりの急降下なのでスリリング。

おなかがヒュウン!ってするヤツ

水の広場

7月から9月の夏場のみ、噴水がでたりして水遊びができる。

ふれあいポニー

11:30~11:45

新潟でレースやってるときは土日、やってないときは土のみ。

ポニーを撫でて記念撮影ができる。時間にして1分弱ぐらい。

たまに荒ぶるのでスリリング。

大型馬車に乗ったりポニー乗馬体験もやっているのだけど、それも曜日と時間が決まってる。

公式サイトに日程が書いてあるので、チェックしてから行くと吉。

チャイルド・ベビーコーナー

屋内施設で空調完備。

アンパンマンがエンドレスで流れているし、おむつ台も完備。トイレもキレイ。

ユーティリティも良い

自動販売機はもちろん、水飲み場もあるし、椅子とテーブルもそこら中にある。ゴミ箱も。

どの遊具にも必ずスタッフが複数人ついていて安心だし、レストラン、ファーストフード、レース開催中は出店もでてたはず。

全部ある。新潟競馬場には全部ある。

入場料は大人が100円! 子供は無料!

入場料を取られるときがあるので厳密にいうと無料ではないのだけど、それでも大人100円だよ?

そこらへんの施設だと、ゴーカートとかふわふわハウスとかぼったくりな金額設定だけど、それを考えたら100円なんて安い安い!

ちなみにパークウインズの時は入場無料だからその日を狙っていくのもアリ。

むしろそっちの方が客が少なくていっぱい遊べる。

パークウインズ?

新潟でレースをやっていない日でも、他の競馬場の馬券を買える場外発売のこと。

この日にいくと当然レースがないので競走馬を見ることができない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です