【外構工事】新潟市民やなぎ、庭にコンクリを打設し植栽もしてしまう【イロハモミジ】

窓から見える景色に緑が欲しい。

木を…

木を…植えたい。

日々の生活に潤いが欲しい。

 

ということで、今までほったらかしにしてきた庭を工事してもらいます。

今までの庭

工事前

防草シートの主張の強さよ

ナイスのパワーホームを購入して、今年の2月だか3月に引っ越してきたわけなんですが、購入時の状態がこんな感じ。

2台分の駐車スペースとアプローチ以外は防草シートが敷いてあって、半年以上経過した現在に至るまでこの状況。

 

見栄え悪いわぁ…

計画

アプローチから駐車スペースまでの間をコンクリートにしてもらい、道路側に植栽スペースを設ける。

アプローチの左側には家庭菜園用の花壇を作りたい。

工事後の庭

花壇

アプローチ脇にレンガの花壇

レンガ:35,000円

モルタル:15,000円

組立工事:25,000円

でトータル75,000円程度

レンガはロイヤルパインブリック?ってやつかな?

 

ちなみに植わってるのは妻と長女が育てている大根です。花壇に大根。

植栽

シンボルツリーとして3mのイロハモミジを中心に、低木・宿根草・ハーブなどがもろもろ。

アオダモと迷ったんだけど、なんかの理由でモミジにした。

 

理由は忘れた

 

ちなみに植栽エリア全域に撒かれている茶色いのはココヤシチップです。

 

ココヤシチップの色味が良いよね

 

イロハモミジ:32,000円

低木、宿根草、ハーブ:22,000円

八掛け支柱:4,000円

植栽工事:12,000円

土壌改良材:3,000円

ココヤシチップ:11,000円

トータルで80,000円程度

 

コンクリート打設

植栽エリアの右下が新しくコンクリ打ったところ。

排水桝があるんだけど、コンクリの高さとぴったり同じになるように桝高さを調整してあるので、アプローチから駐車スペースまではフラット。

 

ナイス施工!

 

立水栓まわりはアクセントとしてピンコロです。

 

土間コンクリート打設工事(7m2):70,000円

型枠損料:13,000円

ピンコロ:15,000円

ピンコロ敷設工事:7,200円

トータル100,000円程度

 

コンクリ打設は面積が少ないので割り増し料金になっているとのこと。

面積が広ければ単価はもっと安くなるらしい。

 

工事の様子

次女が窓のところから延々と工事の様子を見ていたらしい。

 

ボクも見たかった

砕石

花壇の脇とかコンクリの隙間に敷き詰められているピンクっぽい石なんですが、これは工事とは別で自分で撒いてます。

ホームセンターから買ってきた1袋400円ぐらいの砕石を25袋ぐらい使って。

庭が明るくなって良い感じ。

その他費用

工事関係の費用は上記以外に

位置出し・測量:5,000円

既存資材移設:5,000円

桝の高さ調整:5,000円

掘削・残土処分:15,000円

がかかって、

そこから諸経費10%、消費税10%が乗るので

最終的な総額は340,000円程度(砕石除く)。

植物は良いよ。大満足だよ。

いやほんと、マジな話、これは良い。

植栽さいこう。

癒し効果パない。

 

今までの防草シートの景色が酷すぎたという説もあるんだけど、

それを差し引いても窓から木や花が見える生活ってのは心が豊かになるね。

ご飯食べながら、ぼーっと庭の花を見てるの幸せだもんね。

 

室内の観葉植物とはまた違った趣がある

 

やってよかった外構工事。

葉が生い茂る季節が今から楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です