やなぎ氏、ついに念願のシーリングファンライトを購入しニッコリ【LOWYA】

LOWYA シーリングファンライト

ついに!

ついに買ってしまった!

天井で羽がクルクルまわるアレを。

 

誰しもが学生の頃に

「なんだアレ!かっけぇぇ!!自分の部屋に欲しい!!」

と思いつつも、

「でもこれで数万円出すなら他のことに使うわ」

と冷静になって結局買うことがないアレを!

 

みたか!これが残業代モリモリブラック部署のパワーだ!!

購入したのはLOWYAのシーリングファンライト『New Mefive』

5枚羽のブラックカラー

LOWYA シーリングファンライト

LOWYAのシーリングファンライト。

4枚羽と5枚羽の2タイプがあって、カラーもそれぞれ違うのだけど、今回は5枚羽のブラックカラー購入。

 

4枚羽のシルバーと5枚羽のブラックのどちらにしようか迷ったんだけど、

「部屋の天井にシルバーがキラキラしていると違和感があるのでは?」

という直感に従い、ブラックに決めた!

質感はけっこう良いぞ

シーリングファンライト

艶消し塗装が高級感有り

特にフレーム部?のマットブラック塗装がかなりいい感じ。

高級感あるよ!

注意事項が書かれたシールがデカデカと貼ってダサいのがマイナスポイントなんだけど、これは無慈悲に剥がせばいいだけなので、大した問題ではない。

ドライヤーで温めればキレイに剥がせる。

シーリングファンライトの注意事項シール

デカすぎー!ダサいー!

 

羽は…まぁ、普通ですね。

高級感あふれているわけではないですが特に安っぽいわけでもない。

シーリングファンライトの羽

羽は普通

シーリングファンライトのDIY取付け

普通のシーリングライトから自分で交換

Before

元々は上の写真のように、ごく普通のシーリングライトがついていたのですが、これを自分でファンライトに交換。

After

今回のファンライトとは関係ないけど、奥の照明はライティングダクトレールを後付けして(DIYで)、ペンダントライトをつけてるよ。

照明取付金具

シーリングライトを外すと天井の取付金具が見えるんですが、下の写真みたいな「引っ掛け埋め込みローゼット」っていうタイプだとそのまま取付できます。

穴とか開けなくてもOK

引っ掛け埋め込みローゼット

引っ掛け埋め込みローゼット

ちなみにこのローゼットのカバーを外すとこんな感じ。

ローゼットのカバーの中

カバーの中のネジがちゃんと締まっているか確認するために開けたんだけど、これネジが2本しかないよ…?

本当は4本あるのが普通なんじゃないの??

と不安になりつつも、めんどくさいのでこのまま取り付けるまさかのパワープレイ!!

結論を言えば、ファン取付後もがっちり固定されててグラつき等もなかったので2本でも大丈夫だった。

電球はPhilips Hueのホワイトグラデーション

新居では明かりにこだわっていくスタイルなので、電球は全てHueのホワイトグラデーションで統一。

これで明るさの調節はもちろん、色の調節(青白い⇒白い⇒オレンジ)もできるし、スマートスピーカーからの音声操作も可能で、もうなんか完璧に近未来。

ホワイトグラデーション スターターセット

実際には電球だけじゃなくて、ネットワークに接続するためのブリッジという機器も必要なので、一式全部揃っているスターターセットというやつを購入してます。

リモコン(Dimmerスイッチ)も付いてくるので

「音声操作は好きじゃないんだよなぁ…でもスマホをいちいち取り出すのも面倒」

って人も安心だね。

うちの妻とか。(アレクサに話しかけても無視される人種)

電球だけならアウトレット品が安いぞ

スターターセットには電球が2個しか付いてこないので、足りない分を別途購入。

アウトレット品の3個セットが安い。

 

買ったばかりの新しい電球を初めて使う時は、アプリに電球を登録する必要があります。

正規品の電球だと、点けたときに勝手に自動でアプリに認識されるんですが、アウトレット電球は手動で認識させてあげなくてはなりません。

手動で認識させるといっても、電球に書かれている英数字をアプリに打ち込んであげるだけなので、一瞬で終わるんですけどね。

 

正規品との違いはこれくらいかな?

あとは特に違いはありません。

同じです。

シーリングファンの使い心地は??

目的は冷暖房の効率アップ

サーキュレーター部屋の空気を循環させると冷暖房効率が上がる、っていう話があるじゃないですか。

それでサーキュレーターを買おうかなーと思ってたんですけど、

「床に置くの邪魔だな??」

っていう懸念がありまして。

 

うちはブラーバEufyが床掃除してくれるので、それもあって特に。

 

というわけで、天井にファンを付けるのが合理的という結論に至り、無駄遣いの正当化に成功したわけです。

風量…??

風量調節は弱・中・強の三段階。

扇風機より大きなファンが回るので、どんな風になるのかとワクワクしていたのですが、意外や意外。

強にしても「………??」ってレベル。

ブワーーーーって風が来るっていうよりも空気が…動いて…る…かな?って感じ。

 

外から帰ってきて

「めっちゃ暑いわーー!! 風ぇぇーーー! 風プリぃぃぃーズ!!」

っていうときの扇風機の代わりにはならない。

シーリングファンは。

 

でもね?

そんな風量でもね?

ファンの下のソファーに座ってるときとかはエアコン設定28度でもちょっと寒い感じする。

風量弱でも。

ソファーじゃ寒くておちおち寝てられない。

 

あんまり動かないなら設定温度0.5~1度あげるくらいで丁度いいわ。

今回用意したものリスト

LOWYA シーリングファン

5枚羽のブラック

Philips Hue ホワイトグラデーションスターターセット

 

Philips Hueのパチモンでイケアの『トロードフリ』っていう電球シリーズもあるので、こっちでもHueとおんなじことができます。

 

家具屋の電球と照明業界のリーディングカンパニーであるPhilipsの電球、ぼかぁーPhilipsを選びますよ!!!

Philips Hue ホワイトグラデーション アウトレット

1個余るけど、ペンダントライトとかに使えばいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です