【2020年11月】四谷大塚 全国統一小学生テスト(小3) 結果と反省

2020年11月3日開催の『全国統一小学生テスト』

前回の結果が酷かったので、このままズルズルと下降していくのかと思っていたのですが、まさかのまさか。

 

過去最高の結果に!?

【小3】11月のテスト結果

全体

全国統一小学生テスト結果

全国統一小学生テスト結果

全国
教科 得点 偏差値 平均点 順位
算数 126/150 67.2 90.6 633/27726
国語 121/150 63.1 82.4 2540/27723

前回は

算数 112点,偏差値 60.3

国語 107点,偏差値 53.0

だったので、どちらも10点以上UP

 

ちなみに県内の結果と男女別はこんな感じ

新潟県
教科 得点 偏差値 平均点 順位
算数 126/150 68.3 86.9 1/173
国語 121/150 63.6 79.5 15/173

 

男女別
教科 得点 偏差値 平均点 順位
算数 126/150 69.4 87.6 182/13435
国語 121/150 62.4 84.8 1398/13435

今回は珍しく図形が良かった

「1/4の大きさ」はケアレスミスでもったいなかった

 

毎回毎回「図形が弱いぃぃ~~」と嘆くものの、特に対策も取らない怠惰な日々を過ごして来たわけですが、今回は悪くなかったですね。

なんでだろう…?

 

何かの足しになれば…と買い与えていた『ドラえもんの算数おもしろ攻略シリーズ』が良かったのだろうか?

いや…まさかな…

こんな漫画を読んで成績が上がったら苦労はしない…

 

けれど、教科書読んで覚えようとするよりも、

ドラえもんのストーリーという別角度の視点から見ることによって印象が強くなり、記憶が定着しやすくなるってのは有るかもしれない。

 

少なくとも読んで損は無いので、マンガ好きなら多少は効果はあるかも。

 

 

勉強したくないときでも漫画は読めるしね

国語は文章題を落とすようになってきた

 

前回と違って文章題は結構落としたけれど、「ことば」の方は良くなった。

どちらかというと文章題の方が大事だと考えてるので、この傾向はちょっと心配。

最近は国語の問題集をさっぱりやらなくなったので、見直しが必要かもしれない。

最近の勉強事情

年初に引っ越したんで小学校が変わったんだけど、今の学校は宿題のボリュームがけっこう多い。

だけどレベルの低いドリルが主体なんで、勉強というよりはただの作業状態。

こんなことで時間を費やすのは本当に無駄なんで宿題やめて欲しいんだけど、どうにかならないだろうか…

 

といった感じなので、平日は宿題がメイン。

週末には「いやだぁーー勉強したくなぁぁーーい!!」とグズグズしながら

スーパーエリートを1日1pから2p程度ということで、

なんか学年が上がるにつれ自宅学習のレベルがどんどん下がっているような気が…

 

1年生の時と比べて、全然勉強しなくなったな長女…

 

相変わらず塾には行ってません。

週末にスーパーエリートをちょびっと…という気合が入ってない勉強スタイルを継続中です。

前回の全国統一小学生テストの結果

【2020年6月】四谷大塚 全国統一小学生テスト(小3) 結果と反省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です