【新潟 江南区】『亀田アスパークまつり』無料で遊んで、お菓子もらって、ステージの上でスポットライトまで浴びるレポート in 2019

『亀田アスパークまつり』、天気予報が「雨」とかじゃなくて「暴風雨」だったの。

 

そんな予報ってある!?

 

あっちゃー!これは大変だー! 少しは良くなるといいなぁ…と願って迎えたイベント当日。

 

 

暴風雨だ…これ…

 

100人中105人くらいが「あ、これは暴風雨ですね」っていうぐらいの暴風雨。

ビニール傘なんて開いて5秒で燃えないゴミになるレベル。

ボクが最近買った超強度の傘は無事だったけどね!!!

 

当然のことながらがらっがらですよ。がらっがら。

これは……待たずにいっぱい遊べていいね!!

(「はたらく車」と「フリーマーケット」は中止になりました)

会場の様子

亀田総合体育館

亀田総合体育館は出店関係とスポーツ関係

 

ビジョントレーニングっていう「赤く光ったポイントを素早くタッチ」するトレーニングと

 

モトタイルという「6枚の光るタイルの中から、1枚だけ違う色で光るタイルを踏む」っていうトレーニングが面白い。

「え?、、あ!、あ?、、え?、ちょっ!!!」ってなるよ。

モトタイルの「35枚」という最高記録は、ボクの記録だワン!

武道場・屋内多目的運動場

アルビレックス選手が指導してくれるサッカー教室はここが会場。

武道館の方では合気道の体験や演武をやってたみたい。

江南区文化会館

洞窟の中で宝石が光っているかのようなエモいライティングに衝撃をうける。

 

なんだこのフォトジェニックな建築物は

 

でもやってるイベントは「大声コンテスト」とかで全然エモくない。ギャップで笑える。

 

他には「プラ板でのストラップ作り」や「むかしのおもちゃ遊び」、「絵本の読み聞かせ」などなど。

無料で遊んで、お菓子までもらおう!

ボールパークやストラックアウトで遊ぶと、お菓子の摑み取りができます!(無料!)

掴みすぎぃぃー!

『音と光のホールライトアップツアー』でスポットライトを浴びまくる

これですよ!これ!

ボク、これに興味があったの!

文化会館内の催し物『音と光のホールライトアップツアー』

先着30名だっていうからずっと受付の前で待ってたんだけど、5人くらいしか並んでなくてさ、時間ぴったりでも余裕で整理券もらえたんだ実は…。

 

前半は新潟照明って会社の方からステージの照明についての説明。

「色んな色の光が出せまーす。混ぜると色んな色が作れまーす」

 

「こんなのを映すこともできまーす」

「ミラーボールもぐるっぐる回りまーす!」

 

こんな感じの説明が終わるとレコードがかかって(童謡みたいなやつ)、

「あとは好きにステージ上を見てくださーい」と、自由行動に。

 

動いてるとこはこんな感じ

 

ステージの上でスポットライトを浴びるという非日常感がたまらなく気持ちいぃー!

T.M.Revolution的なポーズで写真を撮っておけば最高にくだらない素材ができたのに!と今になって後悔。

来年は絶対誰かに撮ってもらおう…

亀田アスパークまでのアクセス・イベント情報

アクセス

403号線と49号線がぶつかってるところ。駐車場の入り口は東側。

イベント情報

催し物ごとに開始時間が違うので、パンフレットで確認してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です