【2019.1】新潟ヨドバシカメラ、ビックカメラの初売り福袋をゲットするための並び方

ボクもついにブロガーの端くれとなったわけですので、いつまでも自宅の自作デスクトップで記事を書いているわけにはいきません。

やはりブロガーたる者、スタバでコーヒーを啜りながら店内のBGMに合わせてキーボードの打鍵音を店内に響かせなくてはなりませんし、マクドナルドに行って女子高生のトーク(幻聴)に耳を傾かせながら増田にその内容を投稿しなくてはなりません。義務です。これはブロガーの義務です。責務です。宿命です。

そのためにはノートパソコンが、それも飛び切りシャレオツなノートパソコンがマスト。ここは譲れない。

というわけで福袋です。

ヨドバシカメラとビックカメラの福袋はかなりお得にノートパソコンがゲットできるという話なので、真冬の新潟で命を削って並んできました。妻と娘たちをボクの実家に残して!

妻「なんで私があなたの実家にいるのに、あなたが居なくなるのよ?(怒)」

ッッ!!!

新潟ヨドバシカメラ福袋(夢のお年玉箱)の並び方

てっきり店舗の入り口前に並ぶのだと思って、ボケーっと突っ立っていたんですが、違いました。

警備員さんに「ヨドバシの初売りはこっちだよ」と言われ、連れて行かれたのはこの扉の中。わかるかっ!!!

新潟ヨドバシの初売り待機システム

中に入ると受け付けの人が居て、「割込防止券」をくれます。これで自分の順番が確定。ちなみに21:20到着で21番。最初の人は何時から来てたんだろ?

券を受け取ると並ぶ場所まで連れて行ってくれるので、そこで待機。

中はこんな感じになってて、警備員さんに「キミはここ、キミはここ!」て感じで座る場所を指定されます。

みんなシートやクッションを持ってきてました。ボクは前回のキッザニアと同様にこういうイス

今回ボクは踊り場だったので椅子をセットして座ることが出来たのですが、階段待機だったら椅子広げるのは無理ですね。シートやクッションを持っていくのが無難です。ちなみに写真の通り、個人のスペースはそれほど広くないので寝袋持っていっても寝れません。

内部は飲食禁止なので、飲み食いする時は警備員さんに申告して外に出ます。申告の際に割込防止券に現時刻が書かれるので、30分以内に戻ってこなくてはなりません。30分以上経過すると順番が最後になります。トイレのときも同様です。

中は空調が効いてるわけではないですが、狭い空間に人が密集しているので結構暖かい。

5:30にヨドバシの社員が来て、1番の人から何の福袋が欲しいか聞いて整理券を渡していきます。このタイミングにトイレとか行ってると普通に自分の順番飛ばされるので気をつけましょう。

これと並行してヨドバシのカードの勧誘もやってるので、ポイントカード持っていない人はここで作れます。

ちなみに1番最初に無くなったのは「サーフェスProの夢 Core i5 80000円」。これは全部で7台。

次に無くなったのは「タブレットパソコンの夢 iOS搭載 25000円」。全10台。

都心のヨドバシでは1店舗で100台以上用意してあったようなので、それに比べると全然少ないですね。

整理券を受け取った後、7:30に店舗内へ移動、7:45くらいにレジが動いて購入できました。

当時のtweet

ヨドバシカメラ福袋(夢のお年玉箱)注意事項

12月の半ばにオンライン抽選で購入できる福袋とは中身が違うものが有ります。

オンライン抽選で販売された「サーフェスProの夢 Core i5 80000円」は現行モデルの「Surface Pro 6」だったのに、ボクが店舗で購入したものには前モデルの「Surface Pro(2017)」が入っていました。

泣ける…

twitterを見ていると、他の店舗でも同様に現行モデルと前モデルが混ざって販売されていたようです。

オンライン抽選の結果だけで判断すると痛い目を見ることになるので、そこは要注意

新潟ビックカメラ福袋(福箱)を購入するための並び方

ビックカメラの福袋(福箱)ですが、iPadやSurfaceなどの人気商品については店舗でも抽選販売なので、早く並ぶ必要はありません。ちなみにシェーバーとかの人気無さそうな福袋は先着順です。

2019年は9時までに並んでた人に抽選券を配るよー!というシステムでしたが、抽選券をもらう人は先着順の福袋を買うことはできないので気をつけてください。抽選か先着福袋を買うか、どちらか1つです。

並ぶ場所は新潟駅コンコース内の店舗前に「先頭はこちら」みたいな看板が立ってるので、そこから並びます。確か丸をつけた辺りに看板立ってたはず。

ここは外とツーツーなので普通にめっちゃ寒い。雨風が当たらないだけで気温は外と一緒。

ヨドバシの福袋を購入した後、ダッシュでビックカメラへ向かって8時ちょうどぐらいに到着したのですが、その時点で40人~50人程度並んでいました。

お目当てはSIMフリースマートフォン 7980円。これは先着順の福袋で全部で15台。ボクが7台目くらいだったかな?中身はASUSのZenfone Max Plus。ヨドバシのASUS ZenFone 5Qに比べるとショボいけれど、お得なことには変わりはない。

使うのはボクじゃなくて母だし…

8:20くらいに店員が現れて抽選券、整理券の配布を始めます。レジが動くのが9:40分ぐらいなので先着順の福袋はそのぐらいの時間から購入可能。

ちなみにSIMフリースマホとハイレゾセット以外の先着順福袋はこの時点でもまだ在庫ありました。開店後に行っても余裕で買えます。

2020年の福袋ネタバレ記事はこちら

【2020】ヨドバシカメラ福袋(夢のお年玉箱)ネタバレまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です