【新潟市東区】荒ぶるニジマスを掴み取れ! 『東山の下フェスティバル』【2019年6月2日】

圧倒的な人、人、人!!!

驚くべき人口密度。

 

なにこれ?どうした?スターバックスでもできた!?

え?違う?

ニジマス!? みんなニジマスのために集まってるの!?

 

ニジマスの集客力すげぇー!!!

 

やっぱフェスと言ったらニジマスだよねー!めっちゃインスタ映えするわー!!

ニジマス摑み取りめっちゃインスタ映えするわー!

 

インスタしてないけどー!

ニジマス摑み取り(300円)

公園内にある池にニジマスが放流されるので、それをバケツで捕まえる。

制限時間は5分くらいかな?もうちょっと長いかも。

ニジマスは随時補充されるので、常にうじゃうじゃ泳いでる。

写真の通り水深は全然ないんだけど、みんながバッシャバッシャ歩き回るので水しぶきが飛ぶし、ニジマスを捕まえようと屈んだときにお尻が濡れたりするので、着替えはあったほうがいい。タオルも。

いくらなんでも泳ぐニジマスをバケツで掬うのは無理じゃないか?と思って見ていたのだけど、ニジマスも泳ぎ疲れてヘロヘロになっていたりするので、そういうやつは捕まえることができる。

最後まで捕まえることができなかった人は、係りの人が網で確保したニジマスを手で掴んで、自分のバケツに入れて終了。

バケツに入れたニジマスをテントのところへ持っていくと、焼いたニジマスと交換してもらえる。

好きなのを選んでいいよー。とのこと。

選んだやつはトレーに入れて渡してくれる。持って帰るといえば袋にも入れてくれる。めっちゃ対応いいな。300円なのに。

食べ物とか遊戯とか

「地域の人の、地域の人による、地域の人ためのイベント」のようなので(多分)、あらゆるものが「儲け」を考えていない値段設定。

 

集客力があるのに良心的だなぁ…

食べ物

うろ覚えなんだけど、こんな感じだったはず

・わたあめ(100円)

・たまこんにゃく(100円)

・ペットボトル飲料(100円)

・かき氷(200円)

・カレー(200円)

・お好み焼き(300円)

・うどん、そば(300円)

遊戯

・ヨーヨー釣り(100円)

・射的(100円)

・ニジマス摑み取り(300円)

あとはダンボール迷路とか、ストラックアウト、輪投げもあったね。

これらは景品が無いんだけど、無料で遊べる。

 

食べ物も遊戯も在庫が無くなった時点で店仕舞いになるので、昼過ぎには終わってる可能性有り。

行くのであれば午前中から行ってた方が良い。

アクセス(小金公園)

小金公園は駐車場がありません!

しかもフェスティバル中は怪盗から予告状が送られた美術館の如く全方位警備されていますので、どうあがいても路駐不可。

ここまで!? 地域のお祭りでここまでする!? ってぐらいの物量が投入されていてびっくり。

遠方から参戦するのであればバスが一番いいんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です