しょぼいビニール傘でストレスを溜めるのはもうヤメだ! 良い傘を買ってメンタル守れ! ~Vialiferの傘編~

強風の中、折れないように細心の注意を払って傘を差すのはもうヤメだ!

なんでボクが傘を守ってるんだよ!逆だろ!

 

傘がボクを守れよ!(怒)

 

いつもいつもすぐ折れやがって!ビニール傘!お前のことだよ!

ちっちゃいから背中のリュックはズブ濡れになるし、

折れるし、

靴もボトムスもびっちゃびちゃになるし、

あと折れるし、

傘立てに差しておくとどれが自分のかわかんなくなるし、軽いノリで盗まれるし、

そんで強風で折れるし、

 

ぬぁぁあああぁ!!! ストレス溜まるうっぅぅうう!!!

 

 

え?なんか年末のアマゾンのセールで傘買ってただろって?

 

無くしちゃったんだよ!引っ越しの時に!

引っ越しというか、送別会の飲み会ラッシュの時にどっかに置いてきちゃったんだ…きっと…悪い酒だぜ…

気に入ってたのに『Vialifer』の傘

エヴァンゲリオン初号機っぽいカラーと暴風にも耐える強度が…

( ↑3か月後に無くすとも知らず )

 

こいつを使ってたから尚更、ビニール傘のしょぼさに耐えられない!

 

そもそもね、新潟県の年間降水日数は170日!

全国2位!

1年の半分は雨!

 

1年の半分もしょぼいビニール傘使ってストレス溜め込んでる人がいるってマジ?緩やかな自殺?

 

という論理展開でいくとですね?

ビニール傘より多少価格が高くても、メリットの方が非常に大きいという結論になるので、

 

もう一回Vialiferの傘を買いまーす!

 

Amazon’s Choiceを疑え! 【昇級版】 梅雨対策Vialifer長傘210T を購入

中国製の商品はただでさえレビューもサクラが書いてそうで信用ならないのに、まさか商品タイトルの頭から【昇級版】とかいう怪しい単語をぶち込んでくるなんて!

怪しさを隠そうともせず、むしろ前面に押し出してくるストロングスタイルっ!

 

恐ろしい子っ!

 

昨年末に買ったのは↓の傘なんだけど、【昇級版】ってのはこいつのアップグレード版ってことだよね? どうせなら新しい方を買うか!ってことで、こっちは見送り。

 

強度は正義だ!折れる傘はすっこんでろ!

グラスファイバー製の傘骨と2層構造で強風にも耐えるという謳い文句に偽りなし!

ボクの職場は特殊な環境にあって、日常的に風速10mを超えてくるんだけど、出勤時は社員総T.M.Revolution状態なんだけど、こいつはイケる!折れない!

眼鏡とかマスクが吹っ飛んでいくような状況でも、耐えた。

 

が、

 

そんな状況だと傘を差したまま歩けないので意味が無い!

 

いやー、無理無理無理。

眼鏡とかマスクが吹っ飛んでいくような風速って、普通に歩くことすら大変だからね?

傘なんて開こうものなら、その場に立っていることすら不可能

だからここまで強度があってもあんまり意味がないんだけど、瞬間的な強風で壊されるってパターンも無くは無いので、強いに越したことはない。やはり高強度は正義

 

デカくていいぞ

直径112cm。でかい。

ボクの大事な大事なA2SOVのリュックもしっかりカバーしてくれる!

通勤用に『AS2OV』のリュックを買う。わざわざビジネス用じゃないやつを。

 

なんならボクのことはいい! ボクよりリュックを守ってくれ!

 

超撥水性は言い過ぎじゃないか?

これは…別に…特に凄さは感じないけど…

Amazonを見ると、超撥水どころか内側に雨がしみ込んで垂れてくるなんてレビューも有るので、はずれ商品も多少ありそう。これがチャイナクオリティー!

【昇級版】の方は永年交換保証だからクレームつければすぐ新品を送ってくるだろうけど、やっぱり品質管理はガバガバっぽいね。

ちなみに【昇級版】では無い方は36か月保証なんで、買うなら【昇級版】の方が良いんじゃないかな。

 

あと気づいたことがあるんだけど、商品説明の文章、

★【昇級版】超撥水性
VIALIFER傘表面は210T高密度ポンジー生地を使用し、また防水性、撥水性さらに耐水性を極め、水切れが良く、室内外を問わず素早く乾きます。使用後、軽く振るだけで雨水が落ちる程の超撥水ですの

 

超撥水「ですの」?

 

もしかして、お嬢様??

 

これはあるなー。社長令嬢が頑張って紹介文を書いてる可能性が、かなりある。

 

「うちの商品の良さを日本の皆様にしっかりと伝える必要がありますわ!

いっぱい勉強した日本語で、わが社のために頑張りますわよ!」

 

って奮闘している次期社長候補のお嬢様の姿が見える。

 

なんならそれを陰から見て「立派になられましたな…」と涙をぬぐう執事の姿まで見える。

 

こいつぁ…「買い」だな…

 

でも撥水性は全然大したことないぜ…

 

赤い骨とロゴのおかげで見つけやすい

 

ぱっと見はただの黒い傘なんだけど、留め具をしてないと中の赤い骨が見えてインパクト大。みつけやすい。

一風変わった配色なので、盗まれるリスクも低いのでは?(という淡い期待)

 

ちなみに留め具をして閉じていても、手元に蛍光グリーンのロゴが入っているので他の傘と容易に区別できる

 

「重い」のが唯一の欠点だなぁ

重量:565g

頑丈なだけにビニール傘より重さはある

傘を差してる時はそんなに気にならないんだけど、普通に持ち歩いてるときはちょっと気になる重さなんだよねぇ…

 

割り切れるか?

 

「よーし!左手に持って左半身に負荷をかけて、ちょうど良いトレーニングだぜぇぇぇ!」って割り切れるか?

 

ポジティブ過ぎ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です