surface proを投げ捨てるのはちょっと待て! 拡張性の不満はコレで解消できる! 必要なのは USBハブ。そうだろ? Opluzのやつ。

お、おい!そこのSurface proを持ったナイスガイ! 何をしてるんだっ? 早まるなっ!

外付けディスプレイに出力したいのに、HDMIケーブルを挿すところがないからってsurface proを投げ捨てるのは止めるんだっ!

DisplayPortケーブルなんて普通持ってないのは分かるけどっ! 分かるけれどもっ!

 

え?違うの?

 

………あぁーっ!あれね?あっちの方ね!?

LANケーブルを挿すところが無い方ね?

無線LANの速度が遅すぎてこれじゃ仕事にならんって時あるよね!わかるよ!すごくわかる!けれどもっ!

 

え?これも違うの? うっそ?

 

……はいはいはい…わかったわかった。

USBポートが1個しかないからマウス繋いでたら他に何も差せない方ね?

USBメモリ挿すとき、いちいちマウス抜くんかーい!

スマホを繋ぐとき、いちいちマウス抜くんかーい!

いちいちいちいちメンドクサイんじゃーーーい!!!!!って方ね?

 

あっ……全部…?

全部……気に入らないの………??

全部かー……

 

よし…やっぱ…投げ捨てるか!!

 

せめて下取りにっ!(違う)

 

大丈夫だよ!

落ち着いて、ゆっくりとそいつを下すんだ…そう、いい子だ…

OpluzのUSBハブ挿せば、問題は全部解決する!

ウソじゃない…だから、早まるんじゃない。

まずSurface pro6 or 2017 の問題点、外部端子を確認しようか

Surface pro 6 or 2017の外部端子

「2017」モデルも「6」モデルも外部端子は同じ。

  • フルサイズ USB 3.0 x 1
  • microSDXC カード リーダー
  • Mini DisplayPort
  • 3.5 mm ヘッドフォン ジャック

すくなっ!

タブレットとして割り切って使うのならば問題ないけど、パソコンとして使い倒すとなると物足りないね。

せめてあと、この外部端子は欲しい

  • フルサイズ USB 3.0 をもう1個
  • HDMIポート
  • LANポート

USBポートが1つしかないってのは致命的だよー。

ボクはワイヤレストラックボール『m570』が手放せない体になってしまったので、これで絶対USBポートを1つ消費してしまう…

あとデュアルディスプレイにするためにHDMIケーブルは絶対に挿したいし、無線LANの速度が終わってる場所では有線LANを繋ぎたいよぅ。

USBハブを挿してSurface proを拡張しよう。OPLUZの。

OPLUZのSurface Pro 5/6 用USBハブ!

これを装着することでSurface Proの外部端子がこんな風に拡張されます!

  • フルサイズ USB 3.0 * 2個
  • HDMIポート
  • LANポート

 

やったぜ

 

これでトラックボールを繋ぎながら、スマホを繋いだりosmo pocketを繋げられるぅー!

パッケージ

これが封筒に入れて送られてきます。

衝撃とか大丈夫なのか…?

外観

テカテカのプラスチックで超!安っぽい!!

でもめっちゃ軽いし小さい。

その気になれば口の中にだって入れられるかもしれない。

入れてどうするんだって言われてもわからないけど。

でもやはり、持ち運ぶことを考えたら小さいに越したことはないよね。

Surface ProにOPLUZ USBハブを装着

OPLUZにはUSBとDisplay Portの端子があるので、

 

これをSurface Proの端子にぶすっと挿します。

そうすると、すぐさま使えるようになります。

 

You can’t stop!!!

 

USBハブを挿してても充電器のコネクタは付けられるので心配は不要!

これでパソコンとしてガッツリ使えるね!

なんでOPLUZなのか? 他の候補は?

OPLUZの理由は必要最小限の機能で最安だから!

 

「USBポートの数をもっと増やしたい!」ってなると価格が高くなるし、

逆に「LANポートいらない!」、 「HDMIいらない!」ってなると安くなります。

 

もうちょっとカッコよくて拡張性が高いヤツ!ってことになると、サンワダイレクトのドッキングステーションと悩むのところだけど、こっちはOPLUZの2倍弱もするんですよねぇ…

ここまで金は出したくなかった。でも金があればこっち買ってた。

 

石油王とかマフィアみたいな金持ちは純正のゲロ高いSurface ドックを買うんでしょうけど、SurfaceドックってHDMIないね。あんだけ高いのに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です