『Web認印』のメンテナンスが終わらないので『電子印鑑素材』で印鑑探そう。ダメなら『印鑑透過』だ!

背景透過の電子印鑑を無料で作りたいのに『Web認印』がずぅぅ~~~~~っとメンテナンス中で作れないんだけど!

 

もうサービス再開を待てねぇぇ!!

 

ボクは一刻も早くPDFファイルに電子印鑑を押したいんだよ!

簡単で、楽に、電子印鑑を押せるようにしたいんだよ!

と代替案を探した結果、(おそらく)現時点でのベストな方法にたどり着いたのでシェアしておきます。

普通の苗字なら『電子印鑑素材』で探そう

電子印鑑素材』というサイトにいけば、背景透過の電子印鑑PDFが簡単に手に入ります。

 

まず①の検索欄に苗字を入力して、②をクリック

 

「柳」で検索をかけるとこんな画面になるので、柳の印鑑画像データってやつをクリックしてください。

 

「柳」の印鑑素材ページになるので、②の矢印をクリックしてどんな書体がいいか確認したら、③で好きな書体を選び、④のダウンロード

 

zipで圧縮されたファイルがダウンロードされるので、展開してPDFを取り出します。

自分の苗字が見つからなかったら『印鑑透過』へGO!

『印鑑透過』で電子印鑑のpngファイルを作ろう

電子印鑑素材』で印鑑が見つからなければ『印鑑透過』のサイトで自分で電子印鑑作りましょう。

 

下の図のように①空欄に名前を入力して、②作成をクリック。

これで印鑑のpngファイルが完成です。

 

秒速だね

電子印鑑のpngファイルをPDFに変換する

pngのままだとAdobe Acrobat Reader DCで貼り付けられないので、先ほどのファイルをPDFに変換します。

これについてもオンラインサービスの『PNG to PDF』でやっちゃいます。

PNG to PDF』にアクセスすると、「ファイルをここにドロップしてね」というスペースがあるので、そこに先ほどのpngを投げます。

そうするとPDFができます。

 

秒殺

Acrobat Reader DCでスタンプの設定をする

最後にAcrobat Readerで電子印鑑を使えるように設定します。

 

①Acrobat Reader DCを開いて『ツール』をクリック

 

②『スタンプ』をクリック

 

③『カスタムスタンプ』をクリックし、『参照』でさっき作ったPDFファイルを指定して『OK』

 

④『分類』と『名前』に適当に入力します。今回は電子印鑑という分類にしました。

 

⑤『スタンプ』を押すと『電子印鑑』って項目が出てくるはずなので、それをクリック。

一番下に、さっき登録した印鑑が出てくるのでそれをクリックするとPDFに貼り付けられる。

 

完了---!

 

もっと楽な方法があれば教えて…

教えて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です