【DBA-RK1】車素人やなぎ、ステップワゴンの部品交換・メンテナンス情報をまとめる【超個人的メモ】

ステップワゴン DBA-RK1(2014年)に乗っているんですが、毎回メンテでどんなことをどうしたのか覚えてられないので備忘録をノコシマース!

 

結構ガタが来てる気がシマース!

新潟のコバックで車検をした。割引クーポンのコードは 900107434 だ。

2020年12月に新潟のコバックで車検をした。

車検が15,000円も割引きになるクーポン(クーポンコード:900107434)があったみたいなんだけど、そんなのがあるなんて車検が終わってから知った…

(女池インター店、赤道店、紫竹山店、寺尾店、三条店、燕店で使えるとのこと)

 

もっと早く教えてよ…15,000円てデカすぎでしょ…

タイヤ交換・組み換え

スタッドレスタイヤ

今まではブリヂストンのBLIZZAKを履いていたんだけど、ブリヂストン高いってことでヨコハマタイヤのアイスガード6に交換(2020年11月)。

 

さっき価格を調べてみたんだけど、そんなに違わないじゃん…むしろブリヂストンの方が安くない?

もう届いちゃったからしょうがないけどさ…

 

んでそのアイスガード6の中でも一番安かった『195/65R15 95Q XL』ってやつを選んだんだけど、

95Q XLって何?

普通91じゃない?

 

なにがどう違うの?

 

調べてみた。

 

91とか95はロードインデックスといって、

「どのくらいの重さまで耐えられるか」

っていうのを示すものらしい。

数字が大きいほど重い車を支えられるってことだね。

 

タイヤの大きさが同じなら支えられる重さも同じだろ?って感じがするんだけど、

今回みたいな「サイズが同じだけど耐荷重が高い」タイヤをレインフォースドとかエクストラロードと呼ぶらしく、

丈夫に作ってあるから空気をいっぱい入れることができて、それで耐荷重を高くできるっぽい。

 

だから普通のタイヤより空気圧を高くしないとダメなんだって

 

ガソリンスタンドで空気入れてもらうときに「エクストラロードだから」って言わないとダメなのかな?

それともこんなのは常識で、言わなくても適正な空気圧にしてくれるんかな?

ヨコハマタイヤ 表示の見方

タイヤ組換(ホイール交換)

ちなみに買ったのはタイヤだけなので(ホイール付きタイヤは高いから)、

今まで使っていたBLIZZAKのホイールをIG6に付け替えます。

(この作業をタイヤ組替というらしい。初めて知った)

 

自分でやるのは無理なのでコバックでやってもらった

 

タイヤ組換(持ち込み 16インチまで):4,000円

バランス調整:3,200円

廃タイヤ処分料:1,200円

エアバルブ:250円 * 4 =1,000円

これに消費税10%が乗って、タイヤ組み換え総額 10,340円

 

それでもホイール付きタイヤ買うより全然安いからOK

 

オートウェイでタイヤを注文すると、そのまま店舗でタイヤ組み換えをしてくれるみたいなんで、別にコバックにこだわる必要は無い。

コバックまでタイヤ持っていくのめんどくさいし。

サマータイヤ

2021年3月、サマータイヤもトーヨータイヤのSD-7(195/65R15 81H)へ交換。

 

4本で20,000円くらい

 

これもスタッドレスと同じように、タイヤ組換してもらうかと思ったんだけど、なんか色々面倒くさくなってしまったので、ホイール付きを購入することに。

買ったのは楽天の「おまかせホイール4本セット」

 

どのホイールが付いてくるかわからない、まさかのホイールガチャシステム。

わくわくするね!?

今回は『V-EMOTION GS10』でした。

タイヤはバランス調整済みで、空気圧も適正値とのことだったので、タイヤ交換が終わればそのまま走れる状態に。

ちなみにナットも純正のものがそのまま使えた。

379が設計コード、04が製造週、21が製造年

商品情報に製造年の記載が無かったので、「古いタイヤなんかなぁ…?」と心配してたんだけど、2021年の第4週に製造された新しいタイヤだったので一安心。

ワイパーのゴム交換

フロントワイパーのゴムは『WGR45

昔買ったときは500円ぐらいだった

 

リアワイパーのゴムは『TN40G

こっちは800円くらい

バッテリー交換

バッテリーを純正からパナソニック製に交換

アイドリングストップした後にブレーキ離してもエンジンがかからないというトラブルが何回かあったためディーラーへ行ったところ

「セルモーターかバッテリーが怪しい」

とのこと。

 

確かにバッテリー替えてないもんな。6年も

 

「セルモーター高いから、とりあえずバッテリー替えて様子を見てみたら?」って感じだったので

バッテリー交換の見積を取ってみたらですね、なんと、

29,480円(31500SZW505 部品代27,500円、技術料1,980円)

ですって。

 

は?

 

たかがバッテリー交換ごときで3万?

そんなんだったら自分で買って交換しますわ。

ってことで、調べました。

 

まず、うちの車の中に入っていたバッテリーはN-55。

これはアイドリングストップ機能がある車用のバッテリー。

アイドリングストップ機能が無い場合は『55B24L』っていうバッテリーが入ってる。

 

純正バッテリーは2万円越えのボッタクリ価格なので、性能が高い上に安いパナソニック製『N-N80/A3』バッテリーへ交換(2020.12)。

 

パナソニック N-55互換バッテリー

 

パナソニック製だと14,000円弱

 

当然のことながらamaten – アマテンで2割引きギフト券を購入してからアマゾンで買う暗黒コンボを決めるので、 実質11,000円(14,000円 * 0.8 = 11,200 円)。

 

 

ちなみにコバックでバッテリー交換すると

高性能なN80で27,700円+550円

通常通りのN55で22,100円+550円

ディーラーよりちょっと安いね

セルモーター交換

ディーラーでセルモーター(31200ROAJ02)交換すると

部品代64,900 + 技術料9,900で74,800円。

リサイクル品だと部品代が5,5000円になるらしい。

 

コバックだと

新品 59,000円+8000円

リビルド 45,000円+8000円

中古 30,000円+8000円

 

まだ替えないけどね

こんな感じでいいのか?

「コレはこうしたほうがいいゾ!」っていうアドバイスがあれば教えて…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です