最高にクールなマンゴーウッドのテーブルを蜜ロウワックスでコーティング

 

「レビュー記事の写真を撮るときのために、めっちゃカッコいいテーブル買ったろ!!」という

世間から3週くらい遅れたインスタ映えマインドを発揮し

NOCEのマンゴーウッド コーヒーテーブル『SIND-05』を購入したわけですが、

 

これ、娘たちがジュースをジャボジャボこぼしてめっちゃ汚されるのでは?

 

という懸念があり、コーティングの必要性にせまられたやなぎです。こんにちわ。

 

以下、めっちゃハチミツを塗りたくったときの動画です。


蜜ロウワックスでコーティング

使ったのは『未晒し蜜ロウワックス 100ml Aタイプ』。

 

ハチミツとエゴマ油という自然素材を元に作られていて、化学薬品的な危険性が無いという点と、

しょせんハチミツと油…塗るときに致命的な失敗が無いだろう点から採用に至ったわけです。

 

薄く延ばして塗ればいいだけでしょ?楽勝楽勝ー!

 

用意するもの

  1. 蜜ロウワックス
  2. ワックス用スポンジ
  3. ウエス(布切れ)

メンテナンスとして塗るときは、木材表面の汚れを取るためにヤスリをかけるんだけど、今回は新品のテーブルなのでかけません!

ヤスリをかけて汚れを取りたい人は320番ぐらいのヤスリがいいらしいよ。

 

 

 

あとワックスを塗り込むためにワックス用スポンジは通常こんなのを使う。

 

 

ボクはスポンジ買いに行くのがめんどくさかったので、家にあったマイクロファイバーのクロスで塗り込んだんだけど、クロスで塗り込むのは大変だったわ…

 

 

やっぱ固めのスポンジ使った方が楽

 

最後に、塗り終わった後の余分なワックスをふき取るための、いらないタオルとかを用意すれば準備完了。

蜜ロウワックス塗ったらこんな感じ

塗る前

 

塗った後

 

…………大して変わらないな…?

 

全体的に艶感が出て色味が濃くなったけれど、それほど大きな変化は無し。

別に変化を求めたわけではないので、いいんだけどさ。

 

水はばっちりはじくぞ!


 

見た目がそれほどかわらなかったので、

ほんとにコーティング効いてるのか?と心配になり、水滴たらしてみた。

 

ばっちりですわ

これで娘にジュースや牛乳こぼされても安心

こぼされたくは無いが、いちおう撥水効果は確認したので一安心。

あとはこの効果がどのくらい持つかだね。

 

よーし、このテーブルでレビュー写真いっぱい撮るぞー!

こんなのとか、こんなのとかー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です