【新潟駅周辺整備事業】新潟駅周辺は今後どうなるのか?概要を総まとめ

何年も前から新潟駅周りで延々やっている工事、工事、工事。

 

これっていったい何やってんの?

どうなるの??

っていうのを調べてみた。

 

スケジュール通りに進むと2023年頃には全部終わりそうなんだね

鉄道高架化と幹線道路整備

新潟駅周辺整備 高架化

新潟駅の東側、栗ノ木バイパスから西側の164号線(白山停車場女池線)までの区間を高架化し、踏切や跨線橋を無くすことで交通の便を良くしましょう!という目的で工事してるんだって!

新潟鳥屋野線と踏切

新潟鳥屋野線の工事は終了してて、天神尾踏切と米山踏切はもう無くなってる。

広くてキレイな道になったね!

新潟駅西線

新潟駅西線??

なにそれ??

 

2021年以降、在来線が全て高架化されると駅南のLEXNビルの脇から万代口の方へ抜ける道ができるらしい。

石宮公園とかヨドバシカメラがあるあたりだね。

新潟駅東線

新潟駅東線

西線と同じく高架化が終了すると東側も通行可能に!?

 

ビックカメラの脇が通れるようになるのかな?

 

ちなみに東線は歩行者と自転車のみ通行可能。車はダメらしい。

明石紫竹山線と東跨線橋

在来線も高架化されると東跨線橋が無くなって、平坦な道路になるとのこと。

駅前広場整備

新潟駅南口広場整備

南口は既に整備されているのでご存じの通り。

新潟駅万代口広場整備

駅南広場のように万代口も大掛かりに整備される!!

上の写真みたいになるらしい。

 

え?

なんかダサくない?

 

って思ったんだけど、動画を見るとライトアップされてるときは結構いい感じになりそう。

詳しくは下の公式動画からどうぞ。


万代広場の供用開始は2023年以降になる予定。

駅直下バスターミナル(高架下交通広場)

駅のほぼど真ん中をぶち抜くバスターミナル。

歩行者・自転車は通行可能ですが、自家用車は通れません。

イメージはこんな感じ。

バスターミナルは2022年ごろに供用開始予定

参考リンク

新潟市公式サイト(周辺整備事業)

新潟駅周辺整備事業パンフレットデータ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です