砂浜焚き火用に安いアウトドアテーブルを買う【Linkax アルミ製 アウトドアテーブル】

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

海岸の砂浜を主戦場に焚火を繰り広げる流木タキビスト、やなぎです。

得意料理は流木焚火で作る焼き芋です。おっしゃれーー!!!??

 

そんなボクがですね?

前々から「欲しい…というか、無いと辛い…」と思っていたアウトドアテーブルを、ついに購入!

 

もう、めっちゃ便利!

 

便利というか、むしろ今までよくテーブル無しで焚火してたなって感じです。

あ、焚火っていうか、焼き肉ですね。

LOGOSの焚火台での焼き肉。

買ったのは【Linkax アルミ製 アウトドアテーブル】

安い、軽い、コンパクト

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

 

選んだ理由?

 

安いからだよ!!

 

Amazon’s choiceで安かったからだよ!

あとは折りたたんでコンパクトに出来るのと、アルミ製で軽いのが決め手。

 

スペック
  • 組み立て時:縦35cm×横39.5cm×高さ32cm
  • 折り畳み時:縦6cm×横13cm×高さ44cm
  • 重量:900g
  • 材質:アルミニウム
  • 耐荷重:30kg
  • 付属品:収納バッグ

組み立て

脚を広げて、棒を溝に嵌めるだけ。

2本ブラブラしてる棒があるんで、それをぐるっと回して、黒いパーツの溝にギュッ!と押し込みます。

 

このパーツの溝に棒をギュッと押し込む

こんな感じで

次は天板を広げて裏返すと、両端に棒があるんで、この棒をさっきのパーツの溝にグッ!と押し込んで嵌めます。

さっきの棒とおんなじ様に。

 

完成!

 

 

いやー、もー、バッチリOKですね。言うことなし。

家族4人分の食材とお皿を置くとなると、1個じゃ狭いんで2個欲しいところ。

 

もう1個買おうかなぁ

収納袋もあるので持ち運びも楽

 

中に仕切りがあって、脚と天板がそれぞれ収納できるんだぜ!

 

いるの!?その仕切り!!

 

別に分ける必要無くない?って思うんだけど、分かれていて困ることはないので、OK!

よし!特に問題らしい問題なし!

上出来だぜ!

特に不満は無い。安いしな!

買ってヨシ!!

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル!

なぜキャプテンスタッグのアルミ ロールテーブルではないのか?

安くて軽くてコンパクトというなら、『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル』でいいじゃないか、という声があるのはわかる。

重々承知している。

これだろ?

 

 

確かに価格はほとんど変わらないし、こっちの方が軽くてコンパクトだろうよ。

 

だけどさ、こいつ低すぎない?

砂浜に置くと、ほぼ地面だぜ?

 

近くで子供が歩くと、砂が飛んで食材が砂まみれになるのは火を見るより明らか!

 

砂浜が主戦場で無ければこっち買ってたかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です