20%還元のために『LINE Pay』の使い方を総復習。要点だけざっくりまとめる。

LINE Pay 春の超トク祭で20%還元になると聞いて、昔つくったLINE Payカードを引っ張り出してきたけれど、LINE Payがどんなシステムだったか覚えていない!

思い出せー!思い出せボクー!

このキャンペーンが終わったらどうせ使わなくなるけど、次のキャンペーンが始まった時のために簡単にまとめておくよ!

LINE Payのシステムを超ざっくり要点まとめ

基本的にはLINEのアプリでQR/バーコードを表示させて、レジでそれを読み取ってもらうシステム。

QR/バーコードでの支払いはLINE Pay加盟店でしか使えないけれど、LINE Payカードを作っておけばJCBカード加盟店でカード支払いができる。どう考えてもカードの方がいいね!!

あと、どちらにしても事前にLINEにお金をチャージしておかないと使うことができないので注意ね。

チャージ方法

  • 銀行口座(LINEで登録)
  • セブン銀行ATM
  • ローソンのレジ(LINE Payカード)
  • LINE Pay加盟店のレジ(LINEのQR/バーコード)
  • ファミリーマートのFamiポート

詳細は公式サイトで。

LINE公式ブログ チャージ方法

支払い方法

  • QR/バーコード(LINE Pay加盟店)
  • LINE Payカード(JCBカード加盟店)
  • オンライン決済(LINEアプリ上で買う)
  • 請求書支払い(請求書上のバーコードをアプリで読み取る)
  • QUICPay(Google PayにLINE Payを登録)

これも詳細は公式サイトで。

LINE公式サイト LINE Payが使えるお店

個人的に使う機会がありそうな店

QR/バーコード
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ウエルシア
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ジョーシン
  • 松屋
  • スターバックス
オンライン決済
  • ZOZOTOWN
請求書支払い
  • 東北電力

中途半端な残金の処理方法

登録銀行へ出金

1回216円の手数料がかかる。出金できる金額は1,000円以上なので、最低でも1,216円必要

Amazonギフト券を購入

LINE Payカードを使って1円単位でAmazonギフト券が購入できるので、余すことなく使い切ることが可能。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です