STEPNのパクりプロジェクトについて概要まとめ

SweatCoin(スウェットコイン)

概要

スマホの歩数計(ヘルスケアアプリ)と連動し、歩数が一定数を超えるごとに仮想通貨『SWC』を獲得できる。

稼げるか?

『SWC』はどの取引所にも上場していないため現金化することはできない。(2022年の夏頃には上場するらしいけど)

現時点での使い道としては、アプリ内で「Amazonギフト券」や「NETFLIX無料券」等へ交換するぐらいしかないが、これらは販売数量が決まっているらしくすぐ売り切れになるので実際に買うのは難しい。

というわけでSWCに大した価値はない。SWCを保有するインセンティブも無いので上場しても大した金額はつかないと思われる。

リスク

初期費用は不要でSWCを獲得できるのでリスクは特にない。

年会費を払ってプレミアムメンバーになるとSWC獲得量が増え、交換できる商品も良くなるらしいが魅力は感じない。

現時点でのアクション

魅力は感じないがノーリスクで勝手にSWCが増えていくので損はない。

夏に取引所で上場した瞬間に売り抜ければ多少の金にはなるかも。

ということでとりあえずアプリは動かしておく。

STEPNと同時起動していても特に問題なし。

SweatCoinを始める

Step App

概要

STEPNにかなり近しいプロジェクト。歩いて稼ぐということに加え、対戦やトーナメントといったプレイヤー間競争に力を入れている感じだが、STEPNより魅力があるかといわれると微妙…単純な二番煎じといった印象を受ける。

ただ、STEPNに乗り遅れた人たちが集まりそれなりに盛り上がるかもしれないので、最初期から参加していればそれなりに儲けられるかも。

サービスはまだ開始されておらず、2022年4月~6月にベータ版、7月~9月に正式版をリリース予定。現時点では何もプレイできない。

リスク

STEPNと同じくポンジスキーム(新規参入者がいなくなると破綻する)になるはずなので、どれだけ早く原資回収できるかがポイントとなりそう。

また、VCからの資金調達がないみたいなのでプロジェクトの信頼性がいまいち。運営費用どうしてるんだろう?

現時点でのアクション

ガバナンストークンである『FITFI』を公式サイトでステーキングするとスニーカーやキャラクターが入っているルートボックスが当たる可能性があるので、とりあえずステーキングしておく。

『FITFI』はBybitで購入可能。

キャンペーン概要

【概要】

・FITFIのステーキングでルートボックス抽選券(ドロップチケット)がもらえる

・抽選に当たるとルートボックスを獲得(中身はスニーカーやキャラクター)

【ステーキング期間】

5/6 21:00 ~ 5/20 21:00

【手順】

①FITFIを購入し公式サイトでステーキングを行う(FITFIはBybitで購入可能)

②24時間ごとに集計が行われ、100 FITFIで1枚のドロップチケットを獲得できる

Step Appを始める

Aglet

概要

STEPNのパクり元である元祖「歩いて通貨を稼いで靴を集める」ゲーム。

ブロックチェーンゲームではなく純粋なスマホアプリゲームなので、通貨は仮想通貨ではないし靴もNFTではない。つまり儲かる要素は一切無し!

今後ブロックチェーンゲーム化するとのことなんだけど、ローンチ予定が年末なのでブームが終わってる可能性も…

やなぎ
やなぎ

Aglet運営は「STEPNが俺たちのゲームをパクりやがった!」と激怒してるっぽい

リスク

現状はただのスマホアプリゲームなので無料で始められる。リスクは特になし。

現時点でのアクション

SweatCoinよりは面白くなりそう。リスクもないので手を出してみる。

ダウンロードは公式サイトからどうぞ

招待コードは 341GRY

攻略情報は↓

AGLET攻略情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です