【2020年6月】四谷大塚 全国統一小学生テスト(小3) 結果と反省

ブラック部署に異動となり、ボクが娘の勉強を見る余裕が無くなってからというもの、成績の下降が止まらず…

 

どーしよー…妻に任せても埒が明かない…塾いかないとダメかなぁ

【小3】6月のテスト結果

全体

算数 112点  / 偏差値60.3

(前回:92点の偏差値57.9)

 

算数は前回がひどかったけれど、やや持ち直し。

前々回と同じ水準。

 

国語 107点  / 偏差値 53.0

(前回は122点 / 偏差値61.5)

 

国語は大幅ダウンだねー。

算数は相変わらず図形が弱い

時間が足りなくて後半の問題が解けないのはいつものこと。

図形が相変わらず弱い。

前々からわかってるんだけど、何かいい教材ないかなー。図形。

それと「かさの単位」、mLとかdLの変換ができずにジュースの問題落としてる。

これはもったいなかったなぁ。

国語は語彙力の無さが致命傷に

文章題はほぼ全問正解だけど、そもそもの正答率が高いので簡単な文章題ばかりだったんだね。

漢字…漢字は時間かければ後からでもどうとでもなりそうだけど、語彙力はどうすりゃいいのかなぁ。

読書量は多いんだから雰囲気で正解がわかりそうなものなんだけど。

前回の結果

【2019年11月】全国統一小学生テスト(小2) 結果と反省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です