【新潟県新発田市】赤谷サイクリングロードをロードバイクで走りつつOsmo Pocketで撮影してきた

新潟のサイクリングロード動画補完計画の第二弾。

新潟県新発田市の赤谷サイクリングロード編です。

赤谷サイクリングロードを動画撮影してきたよ


新発田駅から撮影開始。

コースは以下の通り。

新発田駅⇒サイクリングロードのスタート地点⇒ゴール⇒県道14号線⇒スタート地点付近

 

00:00 新発田駅スタート
00:35 サイクリングロードのスタート地点
09:25 ゴール地点到着、県道14号線を使って折り返し

赤谷サイクリングロードのコース概要

正式には『赤谷線歴史探勝の道』というらしい。

 

全長は12.3 km

 

Google Mapでは道として認識されていないので、地図表示で見てもよくわかりません。

航空写真だとなんとなく道があるのがわかります。

ルートとしてはこの道を延々と真っすぐ進むだけなので、迷うことはないはず。

全体マップはこのサイトに画像で紹介されています。

スタート地点

スタート地点は新発田駅北東の『赤谷線「歴史探勝の道」起点ゲート広場』

ゴール地点

ゴールは『中々山公園』で、ここでサイクリングロードが途切れることになります。

 

ざっくりいうと前半8km程度が平坦部、後半の3km程度が山という構成。

山といっても傾斜は非常に緩いので多分ママチャリでも登れるんじゃないかな。

駐車場

新発田駅北側にある『新発田市カルチャーセンター』、『新発田中央公園』に大きな駐車場があるので、そこを使うのがよろしいのではなかろうか。

コースインプレッション

前半の平坦部分は振動がきつい

8kmほど程続く前半の平坦部ですが、大部分がコンクリート舗装ではなく小石を敷き詰めたようなアスファルト混合物舗装であるため、ロードバイクへの振動がスゴイ。

終始ゴガガガガガガガガガッッ!!!って感じ。

 

ちょっと辛すぎるわ…パンクしそうで怖い…

交差点多すぎ問題

舗装の問題に加えて、前半部はとにかく交差点が多い

ちょっと進んでは交差点で止まり、ちょっと進んでは止まりの繰り返し。

 

走ってる爽快感がないんだよね…

コースが単調問題

地図とか動画を見てもらえばすぐ分かってもらえると思うんだけど、恐ろしいまでのストレートなコース。

一度だけ90度曲がるけど、もう延々と伸びる真っすぐな道。

悟りが開けそう。

総評

ママチャリやクロスバイクで小さい子供と一緒に安全にサイクリングを楽しみたい!的な理由なら、良いコースだと思う。

ロードバイクでゴリゴリ走りたいとなると……ここはちょっと違うかな…。

わざわざ遠出してまで行くほど素晴らしい何かが待っているわけではない。

 

サイクリングロードの脇に県道14号線(新発田津川線)があるんだけど、交通量は少ないし信号も少ないので14号線を走った方が快適かもしれない

車道外側線付近はひび割れていて路面状況が良いとは言えないんだけど、サイクリングロードのガタガタ道に比べれば全然マシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です