黒いスエードのエアフォース1を防水スプレー『AMEDASアメダス2000』でケアする

『ナイキ エア フォース 1 07 LV8 スエード』を購入。

あぁ~スエード最高。スエードを讃えよ!この世の全ての素材がスエードにな~れ☆なんて脳みそお花畑な気分だったのですが、冷静になって考えてみると、メタルな素材が無いとカッコいいロボットが作れないじゃないか!この世の全てをスエードにしてしまうとはなんという浅はかな考え。もっとインダストリーのことも考えて猛省しなくては!スエードでガンダムを作れってのか!?いや…まてよ…スエードのガンダム?もしかしてわりと有りなのでは!?!?てな感じで全然冷静になれていない祝日のやなぎです。はっぴー勤労感謝!

うっきうきで玄関でこいつを履きながら「ヤナギ エアフォースワン レベルエイト スエード 出るッ!」みたいなことをブツブツ言ってたら、長女が開けたトイレのドアがボクに直撃して、出撃前に撃墜されたわけですが、その時「アイヤー!ちょっと待つアル!スエードはデリケートな素材!何のケアもしないで外に出るなんて自殺行為アルヨ!」という武闘家ネモの幻聴が。サンキュー!まさかのナイトガンダム世代!

スエードのケア ABCマートによると、履きおろす前に防水スプレーをかけることで、雨も防ぐし汚れも付きにくくなりグッドとのこと。さっそく家にある防水スプレーをかけようとしたら、そこには「革、スエードには使用できません」の文字が。

な…なぜだワン…

使用するのはフッ素系の防水スプレー『AMEDASアメダス』

革・スエードにはシリコン系の防水スプレーは使用できないらしい。シリコン系は表面に皮膜を作って水を防ぐが、その皮膜のせいで通気性が無くなり靴が劣化してしまうとのこと。

うちにあったのは全部シリコン系だったワン…

ということでスエードに使えるフッ素系の防水スプレー『AMEDAS』をアマゾンでポチり。

AMEDASには2000と1500があるのですが、これは内容量の違い。2000の方が2.3倍も量が多いのに金額は1.6倍しか高くないので2000の方が圧倒的にコスパ高し

AMEDASアメダスで靴は変色するのか?

「スプレーをかけた直後は色が濃くなるが、乾けば元に戻る」みたいなことがどこかに書いてあったけど、本当に大丈夫なのか?シミとかムラとか変色したら凹むわー、と思いながらスプレーしてたけど、結果は超大丈夫でした。さすがAmazon’s Choice。信じてたぜ?

STEP.1
スプレーかける前1

STEP.2
片側だけスプレー

写真の右側の方だけスプレーをかけてます。

スプレーによって表面がちょっと濡れるので、そのせいで気持ち濃くなった…かな?という程度。スプレーかけた直後だけど正直ほとんど違いがわかりません。

STEP.3
スプレーかけて乾いた後

両方スプレーをかけて20分後ぐらい。シミやムラ無し。変色もしてない…はず。少なくともボクには違いがわからない。

黒いスエードなので違いが分かり辛いというのはあるかもしれませんが、少なくともこいつに関しては全然問題有りませんでした。よくやったぞAMEDAS!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です