【新潟県妙高市】ロッテアライリゾートめっちゃ楽しいじゃん!また行くわ!【にいがた県民割キャンペーンは神】

めっちゃ良い!!

ロッテアライリゾートめっちゃ良いじゃない!!

 

上越国際プレイランドと同じく「県内ならいつでも行けるしなぁー」と思ってスルーしていたロッテアライリゾートなんですが、にいがた県民割キャンペーンがおかわり可能になったということで、ついに行ってきましたよ!?

 

こんなに良いなら上越に住んでたときに行っておけばよかったよ

ホテル

プラン

今回は【アドベンチャープラン】という人数分のアドベンチャーパス1日券が付いてるプランで遊びに行ってきました。

大人2名、小学生2名の合計4人。

食事は朝食のみ。(夕飯は外で食べたかったので)

金曜⇒土曜にかけての一泊二日。

普通ならば 宿泊費38,880円+消費税+入湯税で42,980円のところが、『にいがた県民割キャンペーン』で1人当たり5,000円も割り引かれるので、最終的な宿泊費はなんと22,980円

 

やっっっっっす!!!!!!

 

アドベンチャーパスが

13歳以上:5,000円

4歳~12歳:2,500円

なので、4人家族だとこれだけで15,000円もするのに、宿泊もコミコミで約23,000円ってヤバくない?

にいがた県民割キャンペーンは神。

サンキュー新潟県!

 

あとこの割引に加えて一人2,000円の商品券も貰えるからね?合計8,000円だよ?

(この商品券は翌日分のアドベンチャーパスを買うのに使える!そして2日目のアドベンチャーパスは半額で買えるのだ!)

客室はスーペリアファミリートリプル

シングルベッドが2台、ダブルベッドが1台の部屋。なかなかキレイで悪くないですねー。

ホテル全体が高級路線でラグジュアリー感が漂っているので、平均的な満足感は高い!

 

こまごまとした所は「あと一歩!」という感じだけど。

風呂はしょぼいけど温泉に行くからどうでもいいか

トイレは自動で流れないのが玉に瑕…せめてボタンで流れるようにしてほしい

意識高そうな館内

内装に金かけてるなぁー!ってのがヒシヒシと伝わってくる館内。

ホテル内でダラダラしてるのも悪くないぜ。

 

子供がいるからそんなこと言ってられないんだけど

当日の動き

チェックインは15:00からなんだけど、各種アクティビティは9:00くらいからやっているので9:00にホテルのフロントへ。

フロントで受付して宿泊料金を払ったら「VILLAGEのチケットセンター」に向かいます。

(ちなみに13:00には部屋の準備ができそうとのことで、この日は13:00から部屋に入れました。ラッキー!)

 

↑VILLAGEという建物。ARAI棟のちょうど向かい側にある。

 

ここのチケットセンターで「アドベンチャープランの宿泊客だぜ」と伝えるとアドベンチャーパスが貰えるので、あとは好きなように遊べばよし!

ツリーアドベンチャーやプレイグラウンドなど一部のアクティビティは時間予約制になっているので、それらで遊ぶ予定ならばここで予約していこう。

アクティビティ

ツリーアドベンチャー

ロッテアライリゾートに来たならば、これをやらねばなるまい!

ということで、木と木の間をぴょいぴょい進んでいくアクティビティ「ツリーアドベンチャー」をやってきましたよ。

 

時間予約制なのでチケットセンターで予約取ってから行こうね!

基本的に天候が悪くても「警報が出てなければ」は営業しているらしいよ。

 

天気が悪そうなら着替え持っていこう。子供は雨でもやりたがるだろうし…

 

まず準備としてヘルメット落下防止のハーネスを着けます。

ヘルメットとハーネス。命綱の先端は滑車になっている

 

装着するとこんな感じ

 

この命綱の先端についている滑車を、ルート上に張られているワイヤーに通して進んでいきます。

こんな風に。

モノレールのように滑車がワイヤーを挟んで進んでいくので落下しません

 

このツリーアドベンチャー、いくつかのコースがあるんですが、予約する時点でどのコースにするか決めなくてはなりません。

「初心者用のコース」にするか「経験者用のコース」にするか聞かれるので、最初はやはり初心者用にするのがいいでしょう。

「初心者用コース」を選ぶと「チャレンジコース」で遊ぶことになります。

 

この「チャレンジコース」は3つのルートで出来ていて、順番に1つづつルートをクリアしていくことになります。

滑車を通す落下防止のワイヤーは1つのルートのスタートからゴールまで途切れることなく繋がっていますので、ルートの途中で命綱が外れることはありません(というか外せません)。

落下防止の観点からすると命綱が外れないというのは安心なんですが、逆にいうとルートの途中で命綱を外してリタイアすることができないので、一度スタートしたら最後、泣いても喚いても各ルートのゴールまで進まないと終わることができません。

また、後から来た人に「自分を追い越して先に行ってもらう」こともできないので、心がくじけて進めなくなると後ろに長蛇の列が…なんてことも。

なので自信が無い場合は一番最後にスタートするのがいいかも…

チャレンジコース:ルート①のポイント

最初のルートは基本的に板の上を歩くだけの超簡単ルートなんですが、1か所だけ「移動する足場」みたいな変わり種が有ります。

ロープで足場?椅子?を引き寄せたら、上に乗って次の木へ

2人乗り可なので、親が後ろで足場を押さえているうちに子供に乗ってもらうといいでしょう。

チャレンジコース:ルート②のポイント

今までは板の上を歩くだけでしたが、ルート②ではワイヤーの上を歩いて行かなくてはなりません。

非常に不安定なので、高所が苦手な子はここでビビるかも…?

チャレンジコース:ルート③のポイント

チャレンジコースの山場はラストのジップライン。命綱を握っての滑空です。

ターザンロープと同じなんですが、スタート位置が地上3mくらい?で結構高いので、飛び降りるのにはそれなりの勇気が。

画像右側の木の足場から飛び降ります

長女(小4)は何の躊躇いもなく涼しい顔で飛び降りてましたが、次女(小1)はここで20分ぐらい「いやだー飛びたくないー!」と泣きわめいていました。

 

最終的には妻にポイッ落とされて、泣きながら滑空することに

チュービング

浮き輪みたいな乗り物で坂を下るヤツ。それが「チュービング」

雨で坂が濡れてるとスピードが2倍くらい速くなるので、雨の日こそチャレンジしたいアクティビティ。

雨の日のスピードを知ってると、普通のスピードが物足りなくなるかも…?

路面が乾いてると坂の後半で止まってしまうが、雨の日はスピードが出すぎて画像手前ぐらいまですっ飛んでくる。

トランポリン

プレイグラウンド内にある屋内遊具の1つ「トランポリン」

靴下を履いてないと入場できないので忘れないように。

 

靴下履いてると足が滑るんでジャンプするのが意外に難しい…調子乗ってると腰をグキってやりそう

ファンウォール

落下防止のロープで吊り上げられながら壁を登るアクティビティ。

ロープは常に上に引っ張る力が働いているので、飛び降りてもゆっくりと落下することになるので安全です。

ボルダリング

ボルダリングです(特に説明することはない…)

わくわくコアラさがし

ロッテアライリゾート内に隠された25匹ぐらいのコアラを探すアクティビティ。

かなり広い範囲に散らばっているので、全部探し出すには2時間~3時間ぐらいかかるかな?

各アクティビティで遊ぶついでに探すといいです。

見つけた数に応じて景品が変わるんだけど、全部見つけた場合は「コアラのマーチ(おかし)、コアラのステッカー、鬼滅の刃のボトルガム」(1個づつ)が貰えます。

夕飯は上越最強の焼肉店「とよおか」で

ロッテアライリゾートから車で10分ちょいのところにある有名な焼肉店「とよおか」。

ここ、めちゃ旨なので車で来てるならぜひ足を延ばしてみてください。

ほんとにめちゃ旨ですよ!?

牛タン

特選牛カルビ

とんかつラーメン

焼肉だけじゃなくて、定食やラーメンも食えるよ

まとめ

全体的に新しくてキレイだし、1日じゃ遊び足りないぐらい豊富なアクティビティ。

ここは良かった。

正直なところ、予想以上に良かった

娘たちも「また来たい!また来たい!」って言ってるし、来年は屋外プールやってる時期に来てみようかな。

 

にいがた県民割キャンペーンがまたおかわりされると最高なんだけど

 

そういや楽天トラベルで「宿泊後レビュー書いたら60%OFF」みたいな破格のプランが有ったんだけど、もう終わってしまっただろうか…?

レビューなんていくらでも書くからもう一回行きたいわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です