【2019年11月】全国統一小学生テスト(小2) 結果と反省

前回の記事にも書いた予想通り、微妙な結果だった全国統一小学生テスト(小2)を振り返るよーーー!

【小2】11月のテスト結果

算数 92点  / 偏差値 57.9

(前回は114点の偏差値61.0)

 

国語 122点  / 偏差値 61.5

(前回は121点の偏差値61.2)

 

予想通り、成績は大幅ダウン。

 

まさか算数が100点超えないとは…

 

でも、ほぼノー勉の国語が横ばいなのは少々驚き

読書量がそこそこあれば、特に勉強しなくてもそれなりに点は取れるんだね。

偏差値別順位 都道府県別ランキング

全国順位も前回1,590位から2,500位へと大幅な下落。

相変わらず新潟県の受験者少ないなぁ。

算数の反省点

この問題につまづいた長女。

家で時間をかけて解いてもらったんだけど、それでも間違えちゃった。

立体は特に苦手なんだよなぁ。わかってたけどさ…

 

家での再テストでは、この積み木問題と「数字が書いてあるカードの組み合わせ問題」以外は間違えずに全部解くことができたので、基本的には大体理解しているはず。

時間配分とテストという特殊な環境下が克服できればもうちょっと点数が上がるかな。

国語の反省点

文章題はわりかし解けるんだけど、パズル要素と慣用句については正解できず。

語彙かぁ…根本的に語彙が足らんのかなぁ…。

 

話の順序については本文との結び付きをチェックせず、なんとなく雰囲気で答えを出そうとしてる。

ひとつひとつチェックして論理的に正しいものを探すような手間がかかる問題は嫌いなので、絶対途中でめんどくさくなったな長女…手に取るようにわかるぜ…

ちなみに最後の年賀状の問題(前述の問題と同様に、ひとつひとつチェックが必要)も一問おとしてる。

 

難しくはないんだけどなぁ。粘り強さが足らんのよね

前回の結果

【2019年6月】全国統一小学生テスト(小2) 結果発表!!! 【新潟】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です