処方箋はいらないから、目のデータだけよこせ。ネットでコンタクトレンズを買うために。

大体2年周期でコンタクトレンズを紛失するやなぎです。こんにちわ。あ、分身の術を使うのやめてもらっていいですか?

 

それと、信号機が花火に見えるんですけど、ボク死ぬんですか?

 

眼科に行ってレンズの処方箋を手に入れたいのだけど、眼科に行くと併設のレンズ屋でぼったくられるのが嫌な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

「処方箋だけ出してくれる眼科は無いのかよ~」ってめちゃめちゃググったんですけど、どこもかしこも「処方箋のみの発行はしておりません」って書いてあって本当にFUCKですね。

正確には処方箋はいらなくて、ベースカーブと度数だけ知りたいんだけど、それだけ検査してくれって言ってもダメだろうなぁ…ということで、やなぎの邪道ライフハッキングのお時間です。

 

いつまでも情弱からぼったくれると思うなよ!町の眼科!

コンタクトレンズを作るためのデータだけかすめ取る in イオン新潟南

処方箋なんていらないんですよ。ネットでレンズを注文するためには。

ただデータだけ知っていればいい。

ということで、カジノのチップの中に仕込まれた記憶データだけを奪い取るバロットとウフコックの如く、鮮やかに目のデータだけ頂きに参りましょう。

マルドゥックスクランブルの2巻だけ何度も読み返してしまう派)

 

STEP.1
イオン新潟南のエースコンタクトへ

イオン新潟南3Fのエースコンタクトに行きます。

受付で「コンタクトレンズ作りたいんだけどー」と言うと問診票みたいのを渡されるので記入してください。

 

一日何時間コンタクトつけるの?とか

ハードがいいの?ソフトがいいの?とか

そんな内容です。

 

店員がこれを元にして、お勧めのコンタクトを紹介してくれます。

 

どのコンタクトにするか決めると、店員からファイルを渡されて「眼科いってきてくださ~い」と言われるので、同じフロアにある『新潟南アイクリニック』へ向かいましょう。

STEP.2
新潟南クリニック

新潟南クリニックに入ったら、受付にさっきのファイルを渡します。

クリニックでやることは下記の通り。

 

  1. 裸眼で視力測定
  2. テストレンズ装着
  3. 先生に装着状態を見てもらう(カーブとかサイズが合ってるか確認)
  4. テストレンズ装着状態での視力測定

 

他にも気になるレンズがあれば何でも試せるんで、看護師?みたいな人に伝えてください。

レンズを変えるごとに 2.~4.がループします。

 

ボクは酸素透過率至上主義なのでハードコンタクト一択なのですが、

その中でも透過率が高いレンズとなると、メニコンZメニコンアイスト東レのフィットの3つぐらいしか選択肢がないんで、ハードユーザーはここらへんを試しておけばいいと思うよ。

 

 

検査が終わるとまたファイルを持たされるので、それを持って再度エースコンタクトへ向かいましょう。

 

ちなみにこの眼科での検査代は1,030円でした。

(初診料+コンタクトレンズ検査料)

STEP.3
エースコンタクトに戻るその前に

待てっ!

まだだっ!

エースコンタクトへ戻る前にっ!

渡されたファイルを開けて中のデータを確認するんだ!

 

 

ぐへへへ。

これが欲しかったデータだぜぇ!!!

 

これさえあればネットでコンタクト注文できるぜー!

 

見方ですが、上から順に

 

  1. メニコンZの右目のデータ
  2. メニコンZの左目のデータ
  3. ティニューというレンズの右目のデータ
  4. ティニューというレンズの左目のデータ
となっちょります。

(このデータで別のメーカー、別のレンズも買える)

 

各記号の意味

BC(BaseCurve):レンズのカーブ

P(Power):度数(-は近視、+は遠視)

S(SIZE):レンズの大きさ。DIAも同じ意味

C(Cylindrical):乱視度数

Ax(Axis):乱視軸

 

補足しておくと、

ハードはBCとPだけわかっていればOK。

レンズの大きさ(S or DIA)はBCが決まると勝手に決まってしまうため、気にする必要はないよ。

あと、乱視がある人はCとAxもレンズ注文するときに必要なんでメモっといてね。

STEP.4
エースコンタクトへ帰還

エースコンタクトへ戻ったら、何食わぬ顔でファイルを渡しましょう。

「どうでしたか~?このレンズで問題無かったですか~?」みたいな感じになるんで、

やっぱちょっと考えるわ~!といって帰宅すれば完全勝利です。

STEP.5
コンタクトの価格はどのくらい違うのか

眼科併設のコンタクトレンズってホームページみても価格が記載されてないんですよね。

 

なぜならボッタクリ価格だから

 

エースコンタクトのページを見ても、あるのは製品情報だけで価格の記載は一切なし。

 

現地で確認してきたところ、メニコンZの通常価格が13,000円。

プレミアム価格(年会費払って会員になる必要あり)で10,000円ぐらい。

 

ちなみにネットで買うとメニコンZって8千円くらいだからね。

(この価格で1年保証つくからね)

 

 

眼科で買うのバカらしいでしょ?

目のデータがわかったら、あとはネットで注文するだけ

このデータがわかってしまえばこっちのもの。

あとはネットで好きなコンタクトレンズを注文してください。

 

ワンデーだろうが

 

 

2weekだろうが

 

 

ハードだろうがなんでもOK

 

ネットならどこで買っても店舗より安いんじゃない?

実店舗ってぼったくりばっかりだからさ!!

新潟でコンタクトレンズの処方箋だけ出してくれる眼科

ってあるんですか?

あったら教えて!!

ボクが探した限り、無い。

 

普通に考えて、「処方箋だけ出す」ってリスクが高い上に儲けが無いから、まずそんな眼科無いと思うんだよね。

 

「お前が出した処方箋でレンズ買ってみたんだけど、なんかしっくりこないんだよ!どうすんだよ!(怒)」とか言われても、先生困るじゃん。

「知らんがな…」ってなるじゃん。眼科の先生も。

 

だからそんな眼科は無いと思うんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です