【2019】大人が読んでも「おっ?」となる、ちょっと良い感じの絵本まとめ

絵本なんか読んでないで漫画読め!って煽っておきながらも、なんだかんだで絵本も読んでいるので、良いヤツがあったら紹介するスタンス。やなぎです。

【せつない系】『おれはティラノサウルスだ』宮西 達也

俺はティラノサウルスだ
長女(小2)
(4.5)
次女(年中)
(4.0)
ボク
(4.0)
(4.0)
物語の構成
(4.5)

長女(小2)が「これ、すごく良かった。読んで」と言って薦めてきたので、次女に読み聞かせていたのですが、ラストで不覚にもウルッときてしまった。エモい。

あ、エモいとか便利すぎて多用してしまう…ダメダメ。切ない。切ないラストだった。ビターエンド。

作者はあの映画化もされた『おまえうまそうだな』を書いた宮西達也で、「あー、なるほど。確かに同じテイストだわ」と納得。

父の教え、母の教え、子の成長と伏線をきっちり回収しつつビターに〆るその手腕をボクは高く評価します。大好物。そういう感じのラスト。

滅多なことでは自分で絵本を読もうとしない次女が、ボクの読み聞かせた後、一人でもう一度読んでたのは印象的だった。

何か響くところがあったのだろうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です