新潟競馬場の隠しイベント 「乗馬センター見学会」でサラブレッドの風格に戦慄する。

馬かわいいよ馬。


 

可愛すぎて長女が

「ねぇ!この馬っていくらするの?買って?」

とアホな成金の令嬢みたいなことを言い出して、困惑するボク。

 

どこにこんなでかい生命体おいとくねん…きみ、頭かじられるで?

 

そもそもね、サラブレッドを買うほどの金があったら、サラリーマンなんてしてないよボク。

というようなことを長女に説明していたら、この話が聞こえていたのか後ろのおじさんに笑われる。

 

それでもめげずに馬を見るたび「ねぇ、この馬いくら?買える?」と聞く長女と

気を利かせて案内係の人に値段を聞きに行く次女

 

「このおうまは、なんえんですか?」

 

ちょおおおいい!!!  聞くな聞くな!! なんなんだよその執着! バイヤーか!

 

案内係「ピンキリですね。安くて数百万、高いと数千万から億です」

 

長女「……億??」

プログラム

会場は新潟競馬場の隣にある乗馬センター。

4月20日16:00時開始なので、10分ぐらい前に到着。(イベントは1時間)

参加者は全部で30世帯ぐらいだったかな。

7割ぐらいが子供連れといった感じ。

ポニーのジャンプショー

ポニーがハードルをぴょんぴょん飛び越えるという微笑ましいショー。

飛び終わったあとは、「なんか狭い台の上にプルプル震えながら乗る」というショーも。

終わった後はナデナデできる。

厩舎内見学

 

サラブレッドでけぇぇえええ!!!!!!

 

ええぇぇーー!!??

でかすぎない!!??

サラブレッドでかすぎない??

体当たりされたら即死じゃない?

騎馬戦とか絶対ヤバい。歩兵には絶望しかない。

 

こいつには…かなわないワン…

 

厩舎内は自由に歩き回って見学ができる。

案内係の人が色々と説明してくれるのだけれども、サラブレッドの大きさに興奮して娘とキャッキャしてたのであまり聞いてなかったです。すいません。

ちなみに馬のエサは不味そうだなと思いました。すいません。

 

事前説明では「噛まれたりするので馬房に近づかないように! 」と言われていたのだけど、ユールシンギングくんが機嫌良さそうにヒョコっと顔を出してきたので、案内係の人から「触って良し!」とのお達しが。

 

MEMO
このユールシンギングくんは2014年 新潟大賞典の勝ち馬なのだ

 

めっちゃくちゃ大人しくて、顔を撫でててる間もじぃーっとしててくれた心優しきサラブレッド。

鼻息が凄くて笑ってしまった。

「ぶふぁーーーーーふぉーーー!!!」みたいな感じ。

 

リードに繋がれていない番犬くんもヒョコヒョコと厩舎内を歩き回っていて面白い。

乗馬体験

12才以下はポニーに乗馬。

馬を牽いてくれる人と、後ろで押さえてくれる人がいるので安心して乗馬ができます。

 

13才以上の人は普通のでかい馬(サラブレッドではない)で乗馬体験が可能。

ちなみにこのイベントに参加した全員が乗れます。たーのしぃー!!

基本的に大人の方が大はしゃぎだワン

お土産

ただでこんなに遊ばせてもらったのに、お土産までくれる新潟競馬場…好き。

ボディーペイントシール、ステッカー、ペーパークリップ、PILOTのボールペン、競馬場の入場券2枚。

あとアンケートが入っていて、それに答えるとまた何かくれるらしい!

新潟競馬場ふとっぱらワン

 

どうやって参加するの?

不定期のイベントのようなので次回がいつなのかわからないけれど、新潟競馬場の公式サイトで告知されるはずなので、こまめに確認していれば応募できる…はず…

こういうイベントを今後も開催していきたい的なことを言っていたので、きっとまたあるはず!

サラブレッドを間近で見れる機会なんてなかなか無いので、興味がある人はぜひ狙ってほしいイベントだワン!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です