【BTO】STORMのゲーミングパソコン『PG-FD』を購入したので中身公開

世界的な半導体不足で価格が高止まりしていてパソコン買うには最悪のタイミングなんですが、当面この状況は解消されないと見込んで買ってしまいましたよゲーミングPCを!

 

ウマ娘をやるために!

 

厳密にはビットコインをマイニングしてガチャ代金を稼ぎつつウマ娘をやるために!

 

正気か!?

BTOのSTORMで買ったさ

価格で言ったらFRONTIER一択なんだけど、GAケースのエアフローが悪いとか音がウルサイとかパーツが粗悪品とか散々な言われようだし、ドスパラもサポートの悪評が目立つ

(グラボ故障の騒動は本当にヒドイよね)

SEVENはパーツのカスタマイズが豊富なんだけど高すぎ。

 

ということでちょうどいい感じのラインナップがあったストームで購入することにしました。

 

買ったのは静音仕様ゲーミングPCの『PG-FD

ベースはRyzen5 5600X、RTX3070で226,800円なんだけど、一部カスタマイズして最終的には 272, 780円に。

 

高すぎぃーー!

内部画像

仕様・パーツ型式

CPU / Ryzen9 5900X

ベースはRyzen5 5600Xなんですが、カスタマイズで5900Xへグレードアップしました。

+31,000円。

 

これで10年戦う

CPUクーラー / DYNATRON L5

水冷式クーラー(高冷却)を選択。

+3,000円

クーラー側面に ITEM:L21 ってシールが貼ってあるんだけど、Ryzen用のアダプタが付属している特別モデルとのこと。

ケース / Fractal Design Define7 compact

ドスパラやFrontierだとケースを選べないのが難点なんだよね。

将来使い回すことを考えてDefine7のモデルを購入。

 

ケースファンとして『Dynamic X2 GP-14』が2基セットになっている。

回転数は1,000RPM

 

1,500RPMのファンが追加で欲しいな

CPUグリス / Arctic Silver 5

選択の余地無し。

無償アップグレードでこのグリスになるとのこと。

マザーボード / MSI B550-A PRO

もともとはASUSの『TUF GAMING B550-PLUS』が入っていたんだけど、このマザボだとフロント側USB Type-Cコネクタが使えないらしい。

「使えないと困るんだけど」とメールしたらマザボ交換してくれました。

 

でも交換後の『MSI B550-A PRO』の方がかなり安いんだよね…

TUF GAMING B550-PLUS』にアダプタつけて自分でType-C使えるようにすればよかった。

メモリ / Crucial DDR4-3200 32GB(16GB * 2)

型式:CT16G4DFD832A

もともとは8GB *2 の16GBだったんだけど、16GB*2の32GBにアップグレード。

+10,400円

STORMはCrucialの正規代理店。

SSD / サムスンPM981 512GB

型式:MZVLB512HAJQ-00000

1Tにすれば良かったかなぁ…

ここらへんは自分で換装できるから必要になったら交換しよっと。

グラフィックカード / INNO3D GEFORCE RTX 3070 TWIN X2 OC

型式:N30702-08D6X-1710VA32L

INNO3Dってどこのメーカー?

聞いたことないんですけど?って感じなんだけど

Zotacと同じ工場で作ってるグラボらしい。

ELSAのグラボはINNO3Dのロゴだけ変えたものってのは本当なのかな?

電源 / 750W 80PLUS GOLD

CWT製GPS750S

購入後の増設

TP-Link WiFi6 ワイヤレス アダプター『Archer TX50E』Bluetooth5.0 2402 + 574Mbps

パソコンが2階設置で有線LANが無いため、WIFiアダプターを購入。

WiFiアダプターなんて初めてつけたけど、カードとケーブル差すだけなので失敗するほうが難しいぐらいのレベル。

差すだけで認識してしまったのでソフト的なセットアップは何も無し。

 

お手軽ぅ

TP-Link Wi-Fi6 無線LANルーター Archer AX73/A デュアルバンド 4804 Mbps (5 GHz) + 574 Mbps (2.4 GHz)

子機をWiFi6にしてしまうと親機もWiFi6にしたくなってしまって、ついつい無線LANルーターまで購入してしまった…

海外製のルーターなのにIPv4 over IPv6に対応していて価格も1万円ちょいという高コスパなルーター。

 

今まで100Mbpsぐらいの速度だったのが300MBpsぐらいなっちゃったぜ

GLOTRENDSグラフィックスカードを固定するGPUブレースサポート、ユニバーサルVGAグラフィックスカードホルダー

RTX3000シリーズみたいなクソデカグラボってマザボに対する加重が見るからにヤバくない?

って心配になってしまうので、グラボを支える棒を購入。

 

見て!このケースの無駄な高級感を。

 

出したり閉まったり持ち運んだりするもんじゃないんだから、こんなケースいらなくない?

物としての精度は良いね。

グラつきガタつき無し。マットな質感も高級感ある。

 

ケース中に隠れて見えなくなるから意味ないけど。

 

2段分も必要ないので、1段だけ使用。

 

COOLER MASTER MasterFan MF140 Halo MFL-B4DN-15NPA-R1

フロントファンが1基だけだったので、追加で140mmのファンをもう1基。

どうせなら光らせてやろうとCOOLER MASTERの『MasterFan MF140 Halo MFL-B4DN-15NPA-R1』をチョイス。

 

虹色に輝くんだよ?すげぇ!!意味がわからねぇ!!ステキ!!

 


 

GeForce RTX3080TI

グラボ…換装しちゃった…

RTX3080TIに♡

 

マイニング性能は下の記事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です