この世の全ての「タオル地バスマット」と、そこから生み出されるストレスを断ち切り、家庭に平和をもたらしたい。ACTOPPの『珪藻土バスマット』で。

???「あと何回だ?」

 

誰だっ!?

 

???「あと何回、びちょびちょのバスマットに足を乗せて嫌な思いをすれば気が済む?

 

……しょうが…ない…子供たちがまだ小さいから…しょうがないんだっ!

 

???「ふむ。ならばお前の妻は…その長い人生の中で、あと何回びちょびちょのバスマットを手に取り、洗濯するのだ…?

 

…少しの…辛抱なんだ…。それにっ!洗濯物は毎日でる! びちょびちょのバスマットが一枚あるくらい…大したことではないはずだっ!

 

???「確かに、些細なことだ。だが終わりはない。お前がバスマットを使い続ける限り、何百何千と嫌悪が積み重なり、いつかその身を蝕むだろう……そしてそのストレスの向かう先は、お前の子供だよ。やなぎ。お前が大事に育てているのは娘たちか?それともバスマットのカビか?」

 

好き放題言いやがって!誰なんだお前は!姿を現せっ

 

???「力が欲しいか?…呪われた未来を断ち切る力が……救われたくば願うのだ…強く…」

 

ちくしょう! 一体…なんだって言うんだッ……くそっ…!! くそっぉぉぉぉ…! ! ………誰だかしらんが、力を……力を貸してくれーーー!! 

 

(まばゆいばかりの光と共に現れるヤマトの兄ちゃんとAmazonの箱)

 

???「聞き届けたーーーーー。我が名は『K-SWORD』。汝と共に、タオル地のバスマットと降り積もる嫌悪を断ち切るもの也----ッ!!」

 

 

 

け、珪藻土------ーーーーー!!!

ACTOPP 『珪藻土バスマット』 60×39cm で積もりゆくストレスの連鎖を断ち切る

 

うちの娘は風呂から上がると一切体を拭かずに浴室から出ていく、人の心を無くした悲しき野獣のような女なのですが、当然ながらバスマットが毎回びっちゃびちゃなので、日々地味にストレスが蓄積。

もう嫌だ!

毎回毎回びちょびちょバスマットに足を乗せるのは!!

 

さよならタオル地のバスマット。お前にはボクの明るい未来のために消えてもらう

 

こういうくだらないストレスには当然消えてもらうとして、ついでに

 

びちょびちょのバスマットを拾う⇒洗濯する⇒干す⇒バスマットを敷く

 

みたいなルーティンにも一緒に消えてもらう。

ボクの人生にはこんなことに割く時間も労力も無い!

開封

全方位スポンジでカバーされている。

 

上の黒いアミアミは滑り止め。

取説と一緒についてる丸い紙は「お手入れ用のやすり」なので捨てないで。

 

よく見ると黒いポツポツがあって真っ白というわけではない。古紙とか再生紙みたいな風合い

 

レビューが多くて人気なのはこっちとかこっちなんだけど、価格はどれもそんなに変わらないから性能も似たようなもんだろう、ということで今回は「手入れ用のやすり」と「すべりどめ」が付属している『ACTOPP 珪藻土バスマット』を購入。

付属品はどれも100均とかホームセンターで買えるけど、わざわざ買いに行くの…めんどくさいから…

ACTOPP 『珪藻土バスマット』の使い心地

 

さらっとしてる……さらっとしてるぅぅーーーーー!

 

あーーー、もーーーー、いいわーーー。

この縁日のカタヌキのすげーでかいやつみたいな石いいわー。

 

使い心地が悪かったら、すげーきれいに型をくり抜いたマットをACTOPPの社長のボディに叩きつけて、「カタヌキの賞金はお前んとこの内部留保やー!」って叫びながらACTOPPが傾くほどのキャッシュをボクの口座にフローさせようと思っていたけど、そんなことをしないで済むわー。

 

なんでボク今まで濡れたタオルなんて踏んでたんだろう。何の罰ゲームだったんだ?

今すぐ過去に戻って昔の自分をK-SWORDで叩っ切りたい。

そしてその衝撃で壊れた珪藻土のかけらを集めて脱臭剤として使いたい。(台無し)

 

そんなこんなで、なったね。

ボクもついになりましたよ。

風呂上がりに足を拭かない獣に。

 

だってすっごいサラッサラよ!? 一瞬よ!?

 

もう全然大丈夫。母なる大地の如く全てを受け入れてくれる。珪藻土は。

 

子供を風呂からあげて、

自分の頭を洗ったりしてれば、

その間にもうカラッカラに乾いてるからね!?

すんごいよ!?

 

あとね、珪藻土自体がひんやりして冷たいから、冬場はちょっと辛いかもしれない。

寒いのが苦手な人は春になってから試してみて☆

ボク?ボクはタオル地のバスマットを切り裂く修羅だから…もう…モドレナイ……(闇落ち)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です