【在宅勤務】社畜やなぎがオススメするデスク周りガジェット【テレワーク】

テレワークばっかりでずーーーーっと家にいるので、家での作業環境を良くしようと色々買っちゃった!

【ディスプレイ】LG 34WL750-B (34インチ/ウルトラワイド 3440×1440)

34インチのウルトラくそでかディスプレイ。

後ろのモニタが24インチと21.5インチなんですが、34インチのデカさは伝わりますでしょうか?

 

言うまでもありませんが、モニタは「デカさ is ジャスティス」なところがありますので、34インチすなわち最高です。

資料を2~3ウィンドウ出したまま作業できます。

 

このデカさがあれば、チャカチャカとウィンドウを出したり閉まったり、位置を微調整したりなんていう無駄な手間とはもうオ・サ・ラ・バ!

なんでもかんでも前面に並べておけばいい!!

 

なんという贅沢なディスプレイ環境。

織田信長でさえこんな贅沢な環境じゃなかったぜ?

てか室町時代の標準的なディスプレイサイズっていくつよ?

どうせ2.5インチとかでゲームボーイサイズだろ?

34インチのボクの圧勝ですよ。

 

あ、でもな…転生者がスマホ持って行ったりするから、意外と6インチぐらいのディスプレイ持ってるかも知れん。

しかもそれがiPhoneだったりしたら「このウルトラワイドとやらは確かにデカいが、リフレッシュレートがちと低いのではないか?」とか煽られそう。

「やはりカクカクではないか…戦国時代にその応答速度では生き残れんぞ?」とかぬかしそう。

 

くそっ!信長ッ!目障りなやつめ…

明智ー!!

明智ーーー!!

やっちゃってーー!!

(天正10年 モニタサイズの変)

 

ちなみに34インチのウルトラワイド(3440×1440)は選択肢が少ないんですが、なんでLGのこいつを選んだかと言うと、セールで安くなるからです。

他の34インチウルトラワイドモニタより5,000円~10,000円くらい安くなります。

そのせいなのか、他の34インチのウルトラワイドにはあるPIP / PBP(2つの入力映像を同時に表示する機能)がないので要注意。

逆に言うと、安くなってなければ他のメーカーのモニタを買うべきです。

 

本当に欲しかったのはI-O DATAの『GigaCrysta LCD-GCWQ341XDB

USB Type-Cポートがあるし、スピーカーもついてるし、PIP/PBPもあるし、リモコンもある!

リモコンだよ!?

入力信号切替がリモコンで一発で出来ると楽なんだよなー!

 

でもLGより1万円も高かったから泣く泣く諦めた…

【ヘッドセット】AfterShokzの骨伝導ヘッドセット『OpenComm』

これはもうマジで神。

ボクの2021年のベストバイですよ。

骨伝導すごい。

耳を塞がないという異次元の快適さと、普通のイヤホンと遜色のない音質

ビデオ会議ばっかだから勤務中は無限にこれ着けてるんだけど、もう手放せない。壊れてもまた同じの買う。

 

これについては別に記事書いてるから、詳しくはそっちで。

【キーボード】ロジクール MX KEYS 『KX800』

ロジクールの高級キーボード『KX800

元は格安キーボード『K275』を使ってたんですが、キーストロークの浅いやつが欲しくてついうっかりKX800』を買っちゃいました。

 

劇的に何か変わるか、というと別に変らない…かな…

なんか「うぉぉー!ボクは高いキーボード叩いてるぜぇー!」っていう高揚感があるだけ。

大事だけどね!?

テンションが上がるってのは大事だけどね?

 

散財したい人にはオススメ

【リストレスト】ロジクール  パームレスト 『MX10PR』

リストレスト。

キーボード叩くときに手を乗っけとくやつ。

今まで自覚してなかったけど、リストレスト無しで作業してると手がツラいんだね!!!!

キーボードは買わなくていいけど、このリストレストは買おう。コスパ最高。

 

座るときはクッション敷くし、寝るときは布団敷くのに、キーボード打つ時は固いデスクに直接ってのはおかしいよね。

これはもう手首さん激オコですよ。

今までごめん。マイ手首。

 

左がロジクールのMX10PR、右がエレコムのFITTIO

薄いんだけど、低反発フォームがしっかりと手首をサポートしてくれて効果は抜群。

これももう手放せねぇ…

 

ちなみにジェルタイプのリストレストも売ってるんだけど、ブヨンブヨンするのは長時間の作業には向かないと思う。

安物のフワッフワッしてるソファーもずっと座ってると疲れるじゃん?

やっぱ適度な硬さというかホールド感が無いと快適さが損なわれるんだよね。

 

失敗覚悟で試しに買ってみたけれど大当たりだったなぁリストレスト。

キーボードは安物に替えられても文句言わないけど、リストレストを取り上げられたら激オコですよ。

速攻でもう一個買ってくる。

ビバ!リストレスト!

【トラックボール】ロジクール MX ERGO

みんな大好きトラックボール。

ロジクールのハイエンド『MX ERGO』です。

従来の機種よりボタンが増えててアプリで柔軟にカスタマイズできるので良いっちゃ良いんですが、1万円以上出してこいつを買うほどの価値があるかというとそこまででは無いかな…

従来機の2倍以上の価格だけど、満足感は1.3倍くらいだから…

 

というのも、ハイエンドのくせになんか設計のツメが甘いんだよね。

特にボールを取り外すための穴!

なんで指が入らないほど小さくなってんだよ!!!

ボールを指で押しだせない

ボールを取り外すためにわざわざ棒を用意しろってか!?

めんどくさいんだよ!!

思い立ったら秒でボール外して掃除したいんだよトラックボーラーは!!

 

設計者トラックボールエアプだろ?

リコールレベルだと思うんだけどコレ。

 

あと充電用の端子ね。

なんでこのご時世にUSB micro-Bなんだよ!

ハイエンドなんだからケチらずにType-Cにしろよ!

いまどきデスク周りにmicro-Bのデバイスなんて無いよ!

 

とは言いつつ、気に入ってはいるんだけど

【マウス用リストレスト】エレコム『FITTIO』

キーボード用のリストレストが最高だったので、マウス(トラックボール)用のリストレストを買ってしまうのは至極当然の流れ。

エレコムのゲル素材リストレスト『FITTIO』です。

 

ゲル素材なのでブヨンブヨンするんですが、ちょっとチープなんですよねー。

ロジクールのパームレストを触った後だと質感の低さが際立ってしまう…

 

悪くはない。機能的には問題ないんだけど、なんか惜しい!

でも無いと困るから買っちゃう!!

 

ロジクールがマウス用のリストレスト作ってくれたらそっち買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です