audio-technicaのワイヤレスイヤホン『ATH-CKS660XBT CGD』買ったぞ! ビデオ会議用としてはイマイチだけど

ビデオ会議するときに使おうと思ってaudio-technicaのワイヤレスイヤホン『ATH-CKS660XBT CGD』を購入。

パッケージと付属品とか

パッケージ

外観

口コミにも書いてあったんだけど、操作用のボタンが押しづらい

奥まで押し込まないと反応しないのに、ボタン自体のでっぱりが少ないので結構ギュッと力を入れないと奥まで押し込めない

 

ここはちょっとイマイチだね

付属品

イヤーピースが大・中・小の3セットと、充電用のUSBケーブル(タイプA-タイプC)

タイプCで充電できるとスマホの充電器と共用できるからいいよね。

 

あとロゴマークが入っててちょっと高級感がある

なんで『ATH-CKS660XBT CGD』にしたの?

メタルだぞ!?カッパーの輝きだぞ?

音質とかはよくわかんない人なので、性能的には安いモデル(ATH-CKS330XBT)でも構わなかったんだけど、所有欲を満たしてくれるデザインの方がテンション上がるよね!ってことで『ATH-CKS660XBT CGD』を購入です。

 

切削無垢アルミニウムエンクロージャーだよ!?

メタルボディとの相乗効果で強靭な重低音が楽しめるんだよ?

 

ボクはたぶん安いやつとの違いはわかんないので、強靭な重低音とかどうでもいいんだけど

フルワイヤレスだと落ちるのが気になって神経をすり減らしそう

ネックバンド邪魔じゃない?

時代はフルワイヤレスじゃない?

という意見もあるだろうけど、フルワイヤレスって落として無くしそうで怖い。

落ちるのが気になって行動に制限がかかるのは避けたいし、AirPodsとかの「耳からうどんが出てる」的な超前衛的デザインが個人的に受け付けないので、今回はネックバンドで。

あとフルワイヤレスだと付けてるのがわかりにくくて、周りから「やなぎは今ビデオ会議中か…」って気づかれずに話しかけられるのも困るからね。

使ってみた感想

ダメだ。失敗だ。ビデオ会議には使えん

ビデオ会議用に使おうと思って購入したんだけど、これはダメだ…

ATH-CKS660XBT CGD』がダメなわけではなくて、カナル型イヤホンを選択してしまったボクが悪いんだけど、

 

カナル型で耳が密閉されてるときに喋ると、自分の声がめっちゃ変な感じに聞こえて気分が悪い!!!

 

あーーー、もーーーー、これはちょっと、アレだなぁ。微妙だなー!!!!

そのうち慣れるかなぁ???

音質自体は悪くない

途切れたりノイズが入ったりということは特に無いので、性能的には問題無し。

 

マイクがネックバンドの操作ボタン裏にあるので、

「ここにマイクがあると、服と擦れてゴソゴソとノイズ入るんじゃねーの?」と不安だったんだけど、そんなことは無かった。

コーデックとマルチポイント

対応コーデックがAACとSBCの2種類。

この価格帯ならaptX LLが欲しい…

あとマルチポイントが2台なんだけど、これももうちょっと欲しいよね。

やっぱ骨伝導にしておけばよかったかな

AfterShokz Aeropex

AfterShokzのAeropexっていう骨伝導ワイヤレスヘッドホンと迷ったんだよね。

次はこっち買ってみるか。

yahooプレミアム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です